The Boys&Girls

マッチングアプリでのメッセージのやりとりのポイント

Update

マッチングアプリでのメッセージのやりとりについて、最初に送るメッセージや2通目以降のメッセージでどんな会話をすればいいのか?メッセージが続かない場合の話題の振り方やつまらなくならないためのやりとりのポイントを解説。

メッセージのやりとりのコツは?

最近では、マッチングアプリを使って恋人や結婚相手を探すという人も多くなってきました。また、マッチングアプリを通じて知り合い、恋人ができたり、結婚報告などもよく聞くようになりました。

その一方で、メッセージのやりとりに戸惑いを感じてしまう人や相手ができないという人も多いのが現状です。

そこでこの記事では、マッチングアプリでのメッセージの書き方や、やりとりのポイントなどを紹介します。

解説

モテるようになる秘訣や、めんどくさい人と出会ってしまったときの回避方法なども紹介していますので、一通り目を通しておきましょう。

また、マッチングアプリで会うまでの期間の目安や大まかな流れについては以下の記事で詳しく解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

あわせてチェックしておきたい記事
ロゴイメージ
マッチングアプリで会うまでの期間、やりとりのポイント
マッチングアプリで会うまでにかかる日数や費用、メッセージ交換のやり方や流れは?マッチングアプリで実際に50人以上と出会い、最終的に結婚するにまで至った筆者の個人的な体験談やマッチングアプリ利用者を対象としたアンケート調査の結果などをもとに詳しく解説。

最初のメッセージにはどんなことを書くべき?

マッチングアプリは、素敵だなと思った人に「いいね」や相手へ何らかのアクションを起こし、相手からもあなたからのアプローチを承諾されることでマッチングが成立し、マッチングして初めて、お相手とのメッセージのやりとりができるシステムとなっています。

マッチングアプリでのメッセージのやりとりは、LINE感覚でできるので気軽にやりとりしやすい仕組みになっているので「最初からどんなことを書いたらいいのか?」とあまり難しく考える必要はありません

マッチングしたら、まずはマッチングしたことのお礼と簡単な自己紹介を入れてサクッと送るぐらいの感覚の方がその後のやりとりもスムーズに展開しやすいです。

1通目のメッセージの具体例

書き出し始めはお礼を入れることを意識しましょう。相手もあなたのことを良いなと思っていいねのアピールをしてくれたはずです。

メッセージの具体例としては以下を参考にしてください。

「初めまして!マッチングしてくれてありがとうございます。改めまして、○○(名前を入れる)と申します。」
「初めまして!いいねを送ってくださりありがとうございます。○○です。」

というように、マッチングした相手に感謝のメッセージを送ることで相手への印象も良くなります。あとは、軽く自己紹介を入れてみるのもおすすめです。

「私の趣味は、スポーツ観戦で、特にサッカー観戦が好きです」

など、自分の趣味や特技などを軽く紹介してみましょう。

マッチングアプリによっては、Pairs(ペアーズ)のように興味のあるグループに所属できたり、好きなものなどをアピールできるコミュニティに参加することができます。同じ趣味や興味のある人であれば、会話も弾みますし話題が広がるきっかけ作りにもなります。

マッチングすると相手のプロフィールを見ることも可能なので、プロフィールを見て話題作りになりそうな質問を入れてメッセージを送るのも良いかもしれません。

解説

Pairs(ペアーズ)については以下の記事で詳しくレビューしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

あわせてチェックしておきたい記事
ロゴイメージ
マッチングアプリ Pairs(ペアーズ) の体験談と評価・口コミ評判
Pairs(ペアーズ)ではどんな人と出会える?人気・会員数ともにNo.1との評判もあるマッチングアプリ Pairs(ペアーズ)の実態を体験談や口コミ・評判をもとに徹底検証。実際に使ってみたわかった Pairs(ペアーズ)でのマッチングや出会いのコツ、恋活や婚活を成功させるためのポイントなどについて詳しく解説。

かわいい感じでも大丈夫?

堅苦しいメッセージだとビジネスメッセージのようで送りづらいという人も、特に女性には多いかもしれませんが、最初のうちは、丁寧語や「です」「ます」調の言葉を使った方が相手への印象は良くなります。いきなり、ため口や馴れ馴れしい言葉遣いは控えるようにしましょう。

とはいえ、あまり堅苦しいのもぎこちなさが出てしまいますので、そんな時は、絵文字などを使ってかわいい感じを出してみるようにしましょう。

ただし、あまりたくさんの絵文字を使ったりせず、さりげなく絵文字を織り交ぜるのがポイントです。

また、流行語などを使ったりするのはNGです。マッチングアプリは、真剣に恋人を探している人が多いので、流行語を使って軽いノリや雰囲気を出してしまうと「あまり真剣じゃなさそう」と悪い印象を与えかねません。

堅苦しすぎるのもよくありませんが、かといってくだけ過ぎるのもいい印象ではないのでバランスの取れたメッセージを送るようにしましょう。

共通点がない場合はどうすればいい?

もしも、マッチングした相手と共通点がなくて送るメッセージの話題に困る場合は、こちらから質問をしてみるのがおすすめです。

「どうして、マッチングしてくれたのですか?」
「いいねを送ってくれた理由をお伺いしてもいいですか?」

共通点がないのに「いいね」を送ってマッチングしてくれた理由というのは気になるところですよね?そこで、このように尋ねることで、その後のメッセージのやりとりが進みやすくなります。

また、このように質問することで相手が真剣かどうかが分かるという副次的なメリットもあります。

相手の出方次第では、真剣に恋人を探していない可能性もあるので慎重に行きましょう。

プロフが薄い人は真剣じゃない?

真剣に交際相手を探している人は、将来の彼女や結婚相手に自分のことを知ってほしいという気持ちでプロフィール内容を充実させている人が大半です。

しかし実際には、マッチングアプリでやりとりする人のなかには、プロフィール項目が充実していない人もいます。プロフィールは相手を知るための重要な情報です。その情報を空欄にしているというのは、真剣に相手を探していない可能性もあるのです。

マッチングアプリは基本的に真剣な交際相手を探す場ですが、残念なことに軽い気持ちで利用している人もいるのが実態です。

解説

プロフィール情報が充実していないと真剣さが伝わって来ないと感じる人が多いのではないでしょうか?

つまり、マッチングアプリを使う場合は、プロフィール内容を写真やコメント含めてしっかりと充実させておくことがとても重要なのです。

女性から1通目のメッセージを送ってもいいの?

女性から1通目のメッセージを送るのも全然アリです。というか、「いいな」と思った女性とマッチングが成立して、その女性からメッセージが送られてきたとしたら、男性にとっては嬉しい限りです。

自分からメッセージを送ることで相手への積極性も伝わりますし、気になる男性には躊躇せずに積極的メッセージを送りましょう。

たとえマッチングしたとしても、お相手はあなた以外にもマッチングして他の女性とやりとりしている可能性が十分にあります。相手からメッセージが送られて来るのを待つばかりでは、気がついたら他の人に取られてしまっていたということだってあり得ます。

マッチングアプリの場や婚活の場では、受け身だと非常に不利な状況になりやすいです。せっかくのチャンスを台無しにしてしまっては元も子もありません。

「自分からメッセージを送るのは恥ずかしい」という気持ちもわかりますが、勇気を振り絞ってこちらから積極的にアピールするようにしましょう。

また、最近の男性は奥手な人が多くなってきたという傾向も見られます。実際、マッチングアプリで出会った女性の話を聞いてみると、マッチングしても“待ちの姿勢”でいる男性は決して少なくないようなので、チャンスを逃さないためにも気になる相手には自分からメッセージを送るのが得策です。

返信する場合はどんなメッセージがいいの?

マッチング後の最初のメッセージが相手から来た場合の返事の送り方ですが、まずは、メッセージを送ってくれたことに感謝の気持ちを添えることが大切です。

「メッセージをくださり、ありがとうございます!マッチングできて嬉しいです!」
「メッセージありがとうございます。とても嬉しいです。これからよろしくお願いします。」

など、「メッセージをもらえて嬉しい」という気持ちが伝わるような返事を送ると良いでしょう。

ポイントは、感謝の気持ちを具体的に感情表現の言葉にして返信するということです。そうすると相手からも喜ばれます。

返信内容が思いつかない場合の対処法

相手からのメッセージが来たものの、「ありがとう」の一言だけであったり、「ありがとう、これからよろしく」のような内容のあまりないメッセージが来ることもあります。

このようなメッセージを送られても、正直、返信しづらく対応に困るところですが、その場合はこちらから質問メッセージをつけて返信してみましょう。

たとえば、

「メッセージありがとうございます。休みの日は何をしているのですか?」
「メッセージ嬉しいです。よろしくお願いします。趣味がスポーツ観戦とありますが、よく観るスポーツはありますか?」

などの質問をしてみましょう。相手も何を書いていいかわからないままメッセージを送ってきた可能性もあるので、こちらから会話や話題の取っ掛かりを振ってみるというわけです。

質問の事例としては、

  • 趣味の話
  • 幼少期はどんな人だったのか?
  • 共通の話題(プロフィールから探る)
  • 仕事の話
  • 学生の頃の話

などがあります。

返信内容が思いつかない場合は、上記を参考に相手に質問をしてみるというやり方で状況を打開してみてください。

返信に困るメッセージだった場合の対処法

マッチングアプリをやっていると、時々返信に困るようなメッセージを送ってくる人がいます。

互いに見知らぬ相手ということやアプリというネット上の希薄な関係性をいいことに、悪質なメッセージを送ってくるような人は実際にいるものです。

なかでも対応に困るのは、卑猥な言葉を使ってメッセージを送ってくる人です。

運営側でも悪質なキーワードを検出して追放するようなシステムを強化していますが、それでも管理システムを逃れて悪質な行為をする人もいるのが現状です。

返信に困るメッセージを送ってくる人で、エロいことを言ってくるなど明らかに悪質なメッセージだと受け取れる場合は、アプリ側に通報するようにしましょう。

まともなマッチングアプリであれば、通報することで、相手をブロックすることができたり、通報した相手が利用規約に違反していれば利用停止になります。

もし、規約違反とは言えなさそうだけれども、返信に困るメッセージが送られてきた場合は、

「その質問に対しては、今はお答えできません。もっと仲良くなってから教えますね」

などと切り返して質問をかわすのがおすすめです。

不快に思うことがあったらはっきりと、「不快です」と答えた方が良いこともありますが、まずは、1番初めのメッセージはやんわりと答えて相手の出方を見てみましょう。

話題についていけなくて困る場合もありがち

マッチングアプリでのメッセージのやりとりでは、男性が女性に対して自分の趣味や好きなことを熱く語り過ぎて返答に困らせてしまうというケースも少なくありません。

相手の興味や関心が薄い話題は避けた方がいい


女性が関心がない話題をメッセージに書いても返事に困るだけです。深い趣味の話はもっと仲良くなってからにして、まずは誰でも話題にしやすいライトな趣味の話題を振るようにしましょう。

このような話題や相手のテンションについていけない系のメッセージが送られてきた場合は、「そうなんですね!仲良くなったら詳しく教えてくださいね」などと言いつつ、自分から別の話題を振るのがおすすめです。

解説

自分の興味がない話題だからといってそこで「塩対応」を決め込むのはあまり得策ではありません。

上手にかわしつつ、こちらから会話や話題を工夫することで関係性が前に進むこともマッチングアプリではよくあることなので、早々に見切りをつけずに最初のうちは広い心で対応するようにしましょう。

2通目以降のメッセージのやりとりのポイント

2通目以降のメッセージは、ここから会話を膨らませるためには重要なポイントです。

趣味や共通の話題で盛り上がっていくことができれば、一気に仲が深まりますし会う話まで進展しやすくなります。

お互いが興味を持って会話を楽しもうとするタイミングでもあるので、メッセージを送るのも楽しくなってくるかもしれません。そんな時期に気をつけたいポイントを紹介します。

だらだらしないためのやりとりのコツ

マッチングアプリのメッセージのやりとりではダラダラとメッセージばかりが続いて、最終的に会うまでに至らないこともあります。

だらだらしないために気をつけることは、単調なメッセージばかりを送らないことです。

ありがちなのは2通目、3通目と続くにつれ、当たり障りのない(特に内容のない)メッセージを送ってしまうというパターン

その点、共通の趣味や共通の話題だと話が盛り上がることもあるので、そこからどんどん話を広げていくよう心がけてみましょう。会話が弾んでいけば、自然と会話のやりとりが楽しくなってきますし、相手のリアクションも良くなることが期待できます。

その際ポイントとなるのは、

「○○さんと話してると楽しいですね」
「○○さんの話は面白くてつい時間が経つのも忘れちゃいます」

というように、楽しさを言葉で表現して伝えるということ。

絵文字や「!」マークなどの感嘆符をつけるのもメッセージにメリハリがついて、相手に楽しさが伝わりやすくなります。

また、メッセージの長さにも気をつけましょう。あまり長いメッセージだと、読むのが億劫になってしまうので、できるだけ短く簡潔にまとめたメッセージを送るのもやりとりにメリハリつけるためのポイントとなります。

話題の選び方や見つけ方

メッセージのやりとりをしていると、会話が終わってしまうこともありますよね。

しかし、そこで終わってしまってはそのままフェードアウト……ということにもなりかねません。

そんな時は、会話を広げるために相手のプロフィールに書いてあることで、興味を持ったことや聞いてみたいなと思うことを探して話題を振ってみるのがおすすめです。

相手への「なぜ?」「どうして?」と感じた質問をぶつけてみるのです。人は誰でも、自分に興味を持ってくれることを嬉しく思うものです。その心理を活用して、相手にあなたのことが気になりますアピールをしていきましょう。こうすることで、相手も悪い気持ちにはなりませんし、相手も返事が送りやすく、また会話も進展しやすくなります。

さらには、

「もしかして、自分のことを気にしてくれているのかな?」

と意識してくれたら恋愛にも発展しやすいです。

ただし、気をつけたいのは、前のめりに質面攻めにしないということ。あまりにも積極的過ぎるとガツガツ感が出てしまい相手に引かれる可能性もあります。

なので、相手の出方を少し待ってからメッセージを送るというのがおすすめの対応です。もしかするとお相手もあなたのことが気になって、質問したいことが出てきているかもしれません。

この距離の取り方は少し難しいかもしれませんが、気になる相手には「あなたに興味があるんだよ」というアピールを意識しながら、質問を投げかけるようにしていきましょう。

2通目でLINE交換はあり?

マッチングアプリでメッセージのやりとりをしていてよくあるのが、2通目でLINEの交換を求められるというケース。

この場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

答えは、すぐにLINEの交換はしないことです。

マッチングしてすぐにLINEへと誘導するのは、悪質な業者の可能性も十分に考えられます。マッチングアプリ以外でやりとりするサイトやアプリに誘導し、あなたの個人情報を盗んでやろうとしている危険人物もいるのです。

したがって、やりとりし始めの段階ではできる限りマッチングアプリ内でメッセージのやりとりをするようにしましょう。

LINE交換を断わる口実としては、

「まだお互いを知って間もないので、ある程度お互いに知った上で、それでも交換したいと思ったら交換しましょう」
「まだ、LINE交換は早すぎると思いますので、もう少しマッチングアプリ内でのメッセージのやりとりをしてからにしましょう」

このように、はじめはやんわりとかわすぐらいの返答をすると悪い印象を与えずに済みます。

それでも、「どうしても」と迫られたら、はっきりと「今は交換したくない」と伝えるのはOKです。あまりにしつこい場合は、ブロックや通報して、お相手との関係を終わらせることも必要です。

もし、あなたのことを思っていてくれるのなら、嫌だということを無理に押し付けるようなことはしないはずです。あまりにも性急にLINE交換したがる人はヤリモクや既婚者などの要注意人物の可能性もあるので、安易にLINE交換はしないことをおすすめします。

メッセージだけ続く場合は?

マッチングアプリでのメッセージのやりとりでは、「もう結構やりとりしたなぁ」と、ややメッセージ交換に“飽き”や“疲れ”を感じる場合もあるものです。

そのような時は、自分が会ってもいいと思えるのであれば、会う話に持っていきましょう。

男女関係なく、マッチングアプリでの出会いでは、初デートや顔合わせは誰もが緊張するシーンです。それに対して尻込みをしたり、なんとなく億劫さを感じるのは誰にでもありえます。

なかなか会う話にならないのも、もしかしたらお互いに重い腰が上がらないだけということもあるので、時には思い切って会う話を切り出すのもアリです。

ましてや“メッセージ疲れ”を感じはじめている段階であれば、なおさら、こちらから「会いたいです」と伝えることも必要です。いつまでも、メッセージだけを続けていても進展はしませんし、待っているだけではうまくいかないことも多いので積極的に自分から動いていきましょう。

時には勇気を出して誘ってみるのもマッチングアプリでの出会いにおいてはとても重要です。

逆に早い段階で会いたいと言われる場合は?

一方で、なかには早急に会おうとする人もいます。それに対して、もう少しメッセージのやりとりがしたいなと思ったのであれば、メッセージだけの関係性を続けるのもありです。

相手が「会いたい」と言ってきたとしても、まだ会うべきタイミングではないなと思うのであればやんわりと断りしましょう。

本当にあなたに興味を持ってくれている人なら、あなたの希望を聞いてくれるはずです。もし、断った後に連絡が途絶えてしまったり、メッセージの返事が遅くなっているような場合は、それほどあなたに興味を持っていない可能性があります。

マッチングアプリをセフレ探し用のアプリとして女性と大人の関係になることを目的にしている人もいて、そのような人たちは、早いタイミングで直接会おうとします。

したがって、早過ぎると感じるぐらいのタイミングで「早く会いたい」というような人は、警戒したほうが良いでしょう。

適切なメッセージの長さ・文字数はどれぐらいがいい?

メッセージのやりとりで、メッセージの長さどれぐらいがいいのか、「この文字数が適切」という明確な基準はありませんが、気をつけるべき点はあります。

それは、相手と同じくらいの量のメッセージの長さがいいということです。同じくらいの量のメッセージを入れることで、視覚的にも相手のペースに合わせた文字量なので、相手も心地よさを感じることができます。

ただし、相手と同じぐらいといっても短文過ぎるのはNGです。一言だけのメッセージは、冷たさを感じさせてしまうので、相手が短めの文章を送ってきたとしても、こちらからはもう少し長めの文章を返すようにしましょう。

また、メッセージを送る際は、一つのメッセージにつき、一つの話題で完結することも大切です。

いくつもの話題を一つのメッセージに集約してしまうと、相手を困惑させてしまう可能性があります。

質問も同じです。一つのメッセージに入れていいのは一つの質問です。一つの話題で盛り上がり、ある程度落ち着いてから、次の質問を送る、というような進め方でやりとりをすると、互いにストレスや無理なく楽しく会話を続けることができます。

メッセージが続く人・続かない人とは?

マッチングアプリでのメッセージのやりとりでは、会話が続く人と続かない人がいます。当然ながら、会話が続けやすい人の方が顔合わせや初デートにこぎ着ける確率は高くなるので、できればメッセージが続けやすい人になる越したことはありません。

ここでは、メッセージの続く人の特徴、続かない人の特徴を紹介しつつ、メッセージをうまく続けるためのコツについて見ていきます。

メッセージが続く人の特徴

メッセージが続く人の特徴としては、2つポイントがあります。

  • 相手に興味を持って接する
  • メッセージの中に相手への気配りが入っている

まず一つは、相手に興味を持って接するということです。

相手のことを知りたいと自然と色んな事を聞きたくなりますよね?質問攻めにするわけではなく、会話自体を楽しむようにやりとりすることで、メッセージが続くようになります。プロフィールを読んでみて興味のあることや、聞きたいことを楽しみながら聞くというのがポイントとなります。

二つ目は、メッセージの中に相手への気配りが入っているかどうかです。会話を楽しむ中で、聞くだけがいいとは限りません。

相手が話した苦労した話には、「大変だったんですね」と同調的なメッセージを送ったり、「今日は寒いので、風邪ひかないように気をつけてくださいね」などメッセージの最後に気配りの言葉を入れることで、相手は「また、メッセージしたいな」と思ってくれるようになります。

メッセージが続かない人の特徴

メッセージが続かない人の特徴として最もよく見られるのが、上から目線な対応をする人です。

マッチングアプリの多くは女性が無料で利用できるアプリも多く、女性側は優遇されていることが多いことから、

「男性が話題をふって当たり前」
「会話を盛り上げるのは男性の役目」

と無意識の内に思っている女性も実は数多くいます。その表れとして、淡々としたメッセージのやりとりや、「うん」「いいえ」など一言で返してしまうのです。

このような会話の仕方では、「自分に興味がないのかな?」と思わせてしまい、結果的にメッセージが続かなくなっていつの間にかやりとりが終わってしまうということになります。

マッチングアプリでのメッセージは、素の自分よりも若干前のめり、テンションを高めて臨むぐらいの感覚で進めていきましょう。

モテる人のメッセージの特徴や傾向とは?

マッチングアプリは、写真を掲載し、第一印象でいいなと思う人に「いいね」などを送ってマッチングするアプリです。なので、当然写真映りの良い人はモテます。

ですが、マッチングアプリでモテる人というのは、外見が良い人ばかりではありません。

気配りや配慮がある

たとえば、メッセージのやりとりにおいて気配りのできる人は好感度が高くモテる傾向が強いです。

ここでいう気配りとは、相手のことを考えてメッセージを送れる人。相手の意見を取り入れ、自分の意見もしっかりと持って伝えられる人がモテる人です。自分の気持ちや主張もしつつ、相手の意見に歩み寄れる、そんな気配りを持って接してくれる人はメッセージをやりとりしていても気持ちがいいものです。

そのような人は、時に外見が良い人よりも好印象で、特にメッセージのやりとりがコミュニケーションの核を占めるマッチングアプリにおいては、いろいろな人から引く手あまたになります。

自分語りをしない

また、自分語りをしない人もモテる人の特徴です。

自分のことはさらっと話すに留めて、女性の話に耳を傾けてくれる男性は、例外なくモテますし、実際にやりとりしていても心地良いものです。

これは男性だけに当てはまることではありません。自分語りをあまりせずに男の話をよく聞こうとする女性は、男性からも受けがいいです。

そのような男性・女性は、メッセージが盛り上がっていざ会うということになった時も、初デートが楽しい時間となりそうな期待を抱かせてくれるので会う話にもなりやすいです。

メッセージがめんどくさい人はどうすればいい?

マッチングアプリを利用していて、なかには、メッセージのやりとりがめんどくさくなってしまう人もいます。

そんな時にどのような対処をした方がいいのでしょうか?

メッセージのやりとりがめんどくさくなってしまっている人は、もしかするとマッチングアプリに嫌気が指してしまっているのかもしれません。俗にいう“マッチングアプリ疲れ”です。

「マッチングアプリ疲れ」を感じる人に多いのは、「メッセージのやりとりが億劫」というものです。

マッチングアプリ「バチェラーデート」が実施した調査でも、「マッチングアプリ疲れ」を感じる要因として「メッセージのやりとり」を挙げる人が男女共に最も多くなっています。

全国のマッチングアプリ利用経験のある男女434人に対し、疲れの原因についてアンケート調査を実施したところ、マッチングアプリ疲れを感じたことがある人は男性89.5%、女性91.23%と、性差なく共に約9割という高い割合となった。

疲れを感じたことがある人に、マッチングアプリを利用する中で最も「疲れ」や「ストレス」を感じる時を聞くと、男女ともに「メッセージのやりとり」となっている。

~中略~

メッセージのやりとりにストレスや疲れを感じる理由は、男女共に1位は「ありきたりな内容のやりとり」となり、具体的には「同じ自己紹介の繰り返し、同じ質問ばかりで疲れる」という声があがり、定型文のようなやりとりに疲弊していることがわかった。

「マッチングアプリ疲れ」、利用者の約9割が実感 メッセージのやりとりで1か月平均18時間が無駄に バチェラーデート調べ

最初は楽しむマッチングアプリでも、なかなか出会えず上手くいかなかったり、メッセージが続かなかったりを繰り返していると、いつの間にか嫌になってしまうことは誰でもあります。

そのような場合、対策の一つとしては、マッチングアプリを休止してしまうのもおすすめです。ストレスを感じているようであれば無理してメッセージをやりとりする必要はありません。少し出会いを求めることをお休みして、リフレッシュ時間を増やすようにしましょう。

少しリフレッシュ期間を設けることで、またやってみようという気持ちになるかもしれません。それでも、マッチングアプリでは出会えないなと感じた場合は、他の方法で出会いを探すのも全然アリです。

自分には出会いの縁がないのかなと思う必要もまったくありません。マッチングアプリがすべてではありません。自分の性格に合う出会い方を見つけながら、新しい出会いを見つけるために結婚相談所やリアルで出会える場所に出向くのも良いでしょう。

毎日やりとりするべき?理想的な返信の頻度とは?

マッチングアプリでのメッセージのやりとりで多くの人が気にするのが「毎日やりとりするべきなのか?」ということや「返信の頻度や間隔はどのぐらいがいいのか?」ということです。

これに関しても明確な基準はないのですが、基本的には自分のペースでやりとりするのが良いです。

マッチングアプリでは同時にいろいろな人とやりとりが進行するというのもよくあることなので、無理は禁物です。

何人もの人に対して早いレスポンスでメッセージを返すというようなメッセージのやり方はおすすめしません。それこそ「マッチングアプリ疲れ」に繋がってしまうので、自分が余裕のある時や、送りたいと思える時に送るぐらいでちょうどいいです。

メッセージがやりとりしやすい時間帯は、だいたい夕方から夜にかけてです。そのようなタイミングで、落ち着いた時に、じっくり考えてメッセージを送ると無理なくメッセージを続けられます。

相手のペースに合わせるのもアリ

自分のペース以外で、敢えて挙げると相手と同じようなペースでやりとりするというのもおすすめです。

マッチングアプリでは、プロフィールにメッセージが送れる時間帯や曜日などを記入している人もいます。そのような人であれば、相手が希望する時間帯に合わせてメッセージを送るのも一つの方法です。

相手のペースや都合に合わせることで「気配りや配慮」を言葉ではなく態度で伝えることができるので好印象となり仲も深めやすくなります。

解説

相手のペースに合わせてやりとりする場合は、その相手は「忙しい人」の可能性が高いです。

そこで、メッセージを送る際に「いつもお仕事忙しそうですね、お疲れ様です。」など、一言でも気遣いの言葉を添えてメッセージを送りましょう。そうすると、さらに好印象となり相手の興味や関心を引きつけやすくなります。

マッチングアプリでのメッセージのやりとりのポイントまとめ

マッチングアプリでのメッセージのやりとりは、コミュニケーションにおいて最も重要な手段です。

最初に送るメッセージから2通目以降のメッセージ、そして会う話をする場面など、どのシーンにおいても相手への配慮や気配りは欠かせません。

ぜひ、ここで紹介したことを踏まえてメッセージのやりとりをうまく進めてマッチングを恋愛や結婚へと繋げていきましょう。

著者イメージ
著者:K.Takashi / 公式Twitter
ワクワクメールとハッピーメールを皮切りに様々な出会い系アプリ、マッチングアプリを体験。利用歴は5年以上。

出会い系 The Boys&Girls