The Boys&Girls

出会い系で「ホ別 2(穂別 2)」や「最初だけ 2 万」など金銭要求の女性は割り切り目的?

Update

出会い系や恋活アプリで使われる「ホ別 2(穂別 2)」「最初だけ 2 万」の意味とは? PCMAX や YYC(ワイワイシー)、ハッピーメールなどの出会い系、恋活アプリでお金を要求してくる女性の実態や、割り切りで女性と会う危険性、見分け方について解説しています。

「ホ別 2(穂別 2)」とは?

「ホ別 2」とは「ホテル代と別に 2 万円」の略で、出会い系や恋活アプリ、あるいは LINE 掲示板などにおいて、主にお金での割り切り交際や援交の条件交渉の際に使われるネットスラングのひとつです。

「ホ別 2」は「穂別 2」と隠語に置き換えられて使用されることもあります。他に派生語として「別 2」や「別苺(ホテル代と別に 1.5 万円)」などがあります。

たとえば、出会い系アプリでやり取りしている女性が、会う条件として「ホ別 2」を要求してきた場合は、「ホテル代と別に 2 万円ください」という意味になります。

こうした金銭を要求してくるの女性は、PCMAX やハッピーメール、YYC(ワイワイシー)などの出会い系には少なからず登録しています。

「最初だけ 2 万」要求する女性とは?

PCMAX やハッピーメール、YYC(ワイワイシー)などの出会い系では、「最初だけ 2 万お願いします」と女性から要求される場合もあります。

これは“援デリ”と言われる売春斡旋業者が出会い系を使って客を募るメールのやり取りの際によく使う誘い文句です。

お金は初回だけしか要求しないと言うことで、割り切り目的の一般女性であると男性に信用させるために使われます。

もしも、出会い系で「最初だけ 2 万」という話が女性側から出たら、相手は援デリ業者と見なして間違いありません。

現在の出会い系においては、援デリ業者が非常に多いので「最初だけ 2 万」を要求されずに「ホ別 2(穂別 2)」とだけ言われた場合でも、相手が割り切り目的の素人女性である可能性は低く、お金を要求してくる女性のほとんどは援デリ業者と考えていいです。

援デリ業者は、他にも「最初だけ 2 万預けてください。2 回目以降はその 2 万円をホテル代として使いましょう。」という誘い方をしてくる場合もあります。

ときには「ヤリ逃げ防止で 2 万お願いします」や「性病が怖いので保証として 2 万預けてほしい」という“変化球”的な言い回しでお金を要求されるケースもあります。

いずれにしても、2 回目以降会えることは決してありませんし、“預けた”2 万円が戻ってくることも絶対にないです。

そもそも出会い系で、こうした「最初だけ 2 万」などお金を要求してくる援デリ業者の派遣する女性は、まともな風俗店では絶対に雇ってもらえないような、見るに堪えない見た目(ブス、デブ)やメンヘラの女性ばかりなので、2 回目以降を期待するべくもありません。

援デリ業者が出会い系に登録している女性は、プロフィールの「相手に求める条件」の年齢が“18 ~ 19 歳 ~ 60 代以上”など条件の幅が広いことや、アダルト掲示板に複数の募集の書込みを投稿していることが多いので比較的簡単に見分けることができます。

また、顔がハッキリと写っている写真をプロフィールに載せている美人女性メールのレスポンスがいつでも異常に早い女性なども援デリ業者が登録しているサクラの可能性が高いので釣られないように注意しましょう。

素人相手でも割り切りで会うのは危険!

「ホ別 2(穂別 2)」や「最初だけ 2 万」など、金銭を要求してくる女性の中には、業者ではなく一般の女性が紛れていることもあります。

割り切り目的で出会い系に登録している一般の女性は、どの出会い系にも一定数いますが、簡単に割り切り関係で会えるからという、気軽に手を出すのは危険なので止めておくことを強くおすすめします。

割り切り関係で会える男性を見つけるために出会い系に登録している女性は、何人もの男性と出会っては体の関係を持つという行為を繰り返している可能性が高いので、性病をうつされる危険があるためです。

特に昨今では、梅毒にかかる人が爆発的に増えていることが社会的な問題になっています。軽い気持ちで女性と会って関係を持った結果、梅毒などの深刻な性病にかかる可能性は決して低くありません。

特に、出会い系や恋活アプリで割り切り相手を探している女性は、プロの風俗嬢などとは違って、定期的に性病の検査を受けているわけではないので性病をうつされる危険性は高いと考えられます。

また、金銭による割り切り交際目的の女性は、素人とはいえ、出会い系で繰り返し男性と出会っている人ばかりなので、実質プロ(援デリ業者など)の女性と違わないことから口コミ評価サイトなどでは「セミプロ」や「個人業者」などと言われることもあります。

※ 一説によると、出会い系アプリや恋活アプリでの出会う人が増えていることが梅毒の爆発的な蔓延の一因になっているとの見方もあります。

The Boys&Girls