The Boys&Girls

Tinder(ティンダー)に向く人とは?使い方や口コミ・評判まで評価!

Update

Tinder(ティンダー)ユーザーの評価や感想、口コミや評判を幅広く調査するとともに、Tinder(ティンダー)に登録してTinder(ティンダー)の出会いを実体験!他のマッチングアプリや出会い系アプリとの比較による評価やアプリの使い方、メッセージ交換のコツ、位置情報や身バレ、アカウント停止、要注意人物などの注意点も解説。

Tinder(ティンダー)とは?

Tinder(ティンダー)は完全無料で出会えるマッチングアプリとして、若い人を中心に国内で圧倒的な人気を誇ります。

また、美男美女が多い上に位置情報を使って「近くにいる人」を表示してくれるため、最短で数十分~数時間のうちに可愛い女性とデートすることも可能です。

ただ、無料であるという点からメリットやデメリットも相応にあり、利用に際しては注意が必要です。

この記事では、そんなTinder(ティンダー)の使い方や口コミ・評判、利用する際の注意点などを詳しく解説します。

解説

Tinder(ティンダー)を使うのに向いている人・向いていない人、他のマッチングアプリや出会い系アプリとの違いなども詳しく説明していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

また、無料・課金なしで出会える出会い系アプリについては以下の特集記事で詳しく紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

あわせてチェックしておきたい記事
ロゴイメージ
出会い系アプリ 無料・課金なしで出会えるおすすめは?
完全無料で課金せずに安全に出会える出会い系アプリは本当にある?無料で課金せずに出会える出会い系アプリの評価ランキングと出会い方を解説。完全無料で課金せずに出会える可能性のある出会い系アプリと会える可能性を高めるアプリの使い方について分かりやすく紹介しています。

Tinder(ティンダー)の概要と特徴

まずは「Tinder(ティンダー)ってどんなアプリ?」という方に向けて、分かりやすい特徴を3つ紹介します。

  • 友達探しから婚活まで幅広い目的で使える
  • 男女ともに完全無料で出会える
  • 位置情報で近くにいる人を見つけてくれる

これらは他の出会い系アプリやマッチングアプリにはない、Tinder(ティンダー)独自の特徴です。

友達探しから婚活まで幅広い目的で使える

一般的に、マッチングアプリは婚活や恋活にしか使えません。

しかし、Tinder(ティンダー)は婚活や恋活のみならず、友達や暇つぶしのデート相手も見つけられます

たとえば、整形口コミアプリを運営する株式会社Meilyの代表取締役・川井優恵乃さんは、社内のエンジニアをTinder(ティンダー)で集めたとして話題になりました*1

Tinder(ティンダー)のブランドアンバサダーも努めたモデルの水原希子さんは、海外で同性の友達を探す際に使用していたそうです*2

もちろん真剣な婚活・恋活として使っている方も多く、「あいのり」で一世を風靡したタレントのももさんはTinder(ティンダー)で結婚相手を見つけています*3

このように、いろんな目的で使えるのがTinder(ティンダー)の魅力です。

*1 エンジニアはティンダーで発掘。女子大生起業家「川井優恵乃」が挑戦する美容業界のアップデート | AMP[アンプ]
*2 水原希子がソーシャル系アプリでの友達探しを明かす 「Tinder」ブランドアンバサダー就任&公式インタビューが公開(2/4) | WEBザテレビジョン
*3 しょうくんと出会うまでの経緯、第一印象。 | 桃オフィシャルブログ by Ameba

男女ともに完全無料で出会える

Tinder(ティンダー)は男女ともに完全無料です。

男性も一切課金することなく女性とメッセージ交換できます。

一般的なマッチングアプリの場合、男性は課金しないとメッセージ交換できません。

しかし、Tinder(ティンダー)は男性でもメッセージ開封からデートの約束まで無料でできるのです。

Tinder(ティンダー)と一般的なマッチングアプリの違い
Tinder(ティンダー)と一般的なマッチングアプリの違い

有料会員のプランもありますが、必須ではありません。

位置情報で近くにいる人を見つけてくれる

Tinder(ティンダー)はスピーディーに出会えるマッチングアプリです。

位置情報で近くにいる人を見つけてくれるのです。

たとえば、相手のプロフィールに自分との「距離」が表示されます。

Tinder(ティンダー)のGPS位置情報検索機能
Tinder(ティンダー)のGPS機能

この場合、相手は1km圏内にいるわけです。

近くにいる人と出会えるからこそ、数十分や数時間という短時間でデート相手が見つかることもあります。

実際に、「30分で会った」という方も少なくありません。

したがって、

「今、暇だから誰かと遊びたい」

「今日一日休みだから、可愛い子とデートしたい」

このような人にはTinder(ティンダー)は向いていると言えるでしょう。

Tinder(ティンダー)のベテランユーザーによる評価・口コミ評判

Tinder(ティンダー)は無料で使えるうえに、近くの人と出会えるマッチングアプリです。

ただ、気になるのは「実際どうなのか?」というリアルな意見ですよね。

そこで、マッチングアプリを5年以上、出会い系に至っては20年近くの利用歴があるというベテランユーザーの「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんに、以下の点について聞き取り調査を行ってみました。

  • どんな目的で使うのに向いているアプリなのか?
  • 本当に無料で出会えるのか?
  • 他のマッチングアプリや出会い系アプリと比較して出会いやすいのか?

どんな目的で使うのに向いているアプリなのか?

「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんに「どんな目的で使うのに向いているアプリなのか?」を尋ねたところ、回答は以下のとおりでした。

Tinder(ティンダー)に向いている出会いとは?

「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんの意見をまとめてみましょう。

女性の目的
遊び、暇つぶし
男性の目的
遊び、暇つぶし、セフレ作り、割り切り

このように、女性は遊びや暇つぶしで使う人が多いようです。

一方で、男性は遊びや暇つぶしに加えて、セフレ作りや割り切りで使う人もいます。

出会い系アプリと違うのは、女性の多くが「男性と違ってセフレや割り切りを求めているわけではない」という点です。

出会い系アプリ
女性もセフレ作りや割り切りを望んでいる
Tinder(ティンダー)
女性はセフレ作りや割り切りを望んでいない

したがって、出会い系アプリに比べると、セフレ作りなどの目的では「使いづらい」と言えそうです。

もっとも、「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんは次のように述べていました。

出会い系よりはヤレる確率は低いものの、可愛い女の子は多め

出会い系アプリは簡単に会えるからこそ慣れている女性が多く、「うまくいけばこの子と良いことできるかも」といったドキドキは味わえません。

しかし、Tinder(ティンダー)はそのようなドキドキを味わえるというメリットがあります。

また、「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんによれば出会い系アプリの女性よりも可愛い人が多いとのことです。

解説

出会い系サイトや出会い系アプリとTinder(ティンダー)にはそれぞれメリットとデメリットがありますが、大人目的で使うのであればやはり出会い系の方がいいということになると思います。

あわせてチェックしておきたい記事
ロゴイメージ
大人目的で出会える人気出会い系の比較・評価ランキング
「出会い系はどれがいい?」という人を主な対象に、目的や条件に合うサイトやアプリの選び方を分かりやすく解説。人気の出会い系アプリやマッチングアプリを公式アプリの評価や体験談、口コミ・評判などから比較、ランキング評価するとともに、使い方や出会い方のコツもあわせて紹介しています。

本当に無料で出会えるのか?

次に、「本当に無料で出会えるのか?」について尋ねました。

Tinder(ティンダー)を5年以上使っている「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんの意見は以下のとおりです。

無料で使える?課金する必要あり?

一部のイケメンを除いて課金する必要はない」とのことです。

のちほど紹介しますが、Tinder(ティンダー)は課金することによってスワイプが無制限になります。

スワイプには「LIKE(ライク)」と「NOPE」があります。

画面に映った女性の写真を右にスワイプすればLIKE、左にスワイプすればNOPEです。

課金するとスワイプが無制限になるため、たくさんの女性にライクを送ることができ、出会える可能性が増します。

しかし、「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんによれば、Tinder(ティンダー)は見た目で判断されるため「課金してもイケメンじゃなければあまり意味がない」と感じたそうです。

他のマッチングアプリや出会い系アプリと比較して出会いやすいのか?

最後に、「他のマッチングアプリや出会い系アプリと比較して出会いやすいのか?」について尋ねました。

他のアプリと比較しての評価は?

「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんが言うには「イケメンじゃないと出会いにくい」とのことです。

ただし、上述したとおり完全無料使えるので、使うことに対してデメリットはそれほどありません。

「イケメンじゃないから使うのやめよう」と考えるのは、もったいないと言えます。

実際に、「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんは「イケメンじゃないけどそれなりに何人かの女性と会った」そうです。

なので、イケメンじゃなくても「出会えればいいな」という感覚で登録してみるのがいいかもしれません。

一般的なユーザーの意見、口コミ・評判

上で紹介したのは、あくまで「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんというベテランユーザーの個人的な意見です。

多くの方はどう感じているのか、ここではTinder(ティンダー)の一般的なユーザーの口コミ・評判を紹介します。

Tinder(ティンダー)の悪い口コミ・評判

まずはTinder(ティンダー)の悪い口コミ・評判です。

多かったのが「全然マッチしない」という意見です。

実際に使ってみても、たしかに一般的な出会い系アプリやマッチングアプリよりも「マッチしない」と感じました。

一方で、「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんが言うように、マッチしないとしても無料なのでそれほどダメージはありません。

単にスワイプした時間が無駄になってしまうだけで、金銭的に損をすることはないのです。

マッチしたとしても「業者ばかり」と多くの人が感じています。

あとで詳しく解説しますが、Tinder(ティンダー)には少なからず業者が潜んでいます。

男女ともに無料なうえに幅広い利用が認められているため、「Tinder(ティンダー)を使って相手を騙してやろう」「別のサービスに誘導してやろう」という要注意人物や危険人物が多いわけです。

実際に、Tinder(ティンダー)がきっかけとなって事件が起こったこともあります。

「マッチできたから」といって不用意に相手に近づくのはおすすめできません。

知り合いにバレた」という口コミや評判も多いです。

Tinder(ティンダー)では位置情報を必ずオンにしなければなりません。

したがって、近くにいる知り合いや親族に見つかってしまう恐れがあるわけです。

ただ、身バレは設定によってリスクを減らすこともできます。

詳しくは後述しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Tinder(ティンダー)の良い口コミ・評判

次に、Tinder(ティンダー)の良い口コミ・評判を紹介します。

「可愛い子が多すぎる」という口コミ・評判がよく見られました。

Tinder(ティンダー)は写真が画面いっぱいに表示される「スワイプ型」のマッチングアプリです。

そのため、見た目に自信のある女性が非常に多いのです。

スワイプ型のマッチングアプリだからこそ、男性にも一定以上の「見た目」が求められます。

たくさんの女性と出会うためには、写真や容姿に力を入れる必要があります。

無料という点を評価する声も多いです。

完全無料で出会えるマッチングアプリはTinder(ティンダー)以外にほとんどありません。

ハッピーメールやPCMAXといった出会い系アプリも上手に使えば無料で出会えますが、ポイントがなくなってしまうと課金するしかありません。

すべて無料で使い続けられるのはTinder(ティンダー)だけです。

近くにいる人と出会えた」という人もいます。

Tinder(ティンダー)は近くの人を表示してくれるため、すぐに遊んだり友達になったりすることもできます。

他のマッチングアプリだと、「どこに住んでるんですか?」という話から会う日時を決めなければなりません。

同じ県だとしても「端と端」なら、気軽に会えない可能性もあります。

しかし、Tinder(ティンダー)は位置情報を使うことが必須なので、確実に近くの人と出会えるわけです。

中には「Tinder(ティンダー)で結婚した」という人もいます。

Tinder(ティンダー)は婚活・恋活向きではありませんが、気軽に出会えるというメリットがあります。

はじめは遊び相手やセフレだったのに、気付けば本気になってそのままゴールイン、というケースも少なくないのです。

口コミ・評判の真相や実態を実際に体験して調査

口コミはあくまで「その人の主観的な意見」です。

つまり、人によって偏りがあったり勘違いしたりしている部分もあります。

そういった口コミや評判が的を射たものなのか?実際のところを確かめるために、Tinder(ティンダー)に登録して使ってみました。

Tinder(ティンダー)を実際に体験してみた
Tinder(ティンダー)のプロフィール画面

実際に1ヵ月使ってみて、以下の点を検証しました。

  • どんな人と出会える?
  • どんなことができる?
  • 本当に無料で使える?
  • 要注意人物や危険人物に遭うリスクは?

ここではその体験談と感想を紹介します。

なお、使ったのは30代前半の男です。

どんな人と出会える?

1ヵ月使ってみた結果は以下のとおりです。

Tinder(ティンダー)での出会いの成果
ライクを送った数約3,000人
マッチできた女性の数28人
メッセージ交換できた女性の数10人
連絡先交換できた女性の数4人
実際にデートできた女性の数3人
セックスできた女性の数1人

約3,000人にライクを送って、マッチできたのは28人でした。

ただ、そのうち業者などもいて、実際に会えたのは4人です。

4人の女性を詳しく紹介します。

  • 20歳の女子大生:アイドル級のルックス。LINE交換し、自撮りを送ってくれた。会って数時間3時間でデート、そのままホテルへ。
  • 24歳の会社員:真面目そうな雰囲気だったが、メッセージでいきなり「割り切りを探している」と言われた。タイプではなかったがホテルへ。
  • 25歳のインストラクター:めちゃくちゃ可愛い女性。モデルもしており、芸能人の友達がたくさんいた。昼間からホテルへ。
  • 26歳のフリーランス:可愛すぎて彼女にしたいと思ってしまった女性。とにかくよく笑う子。ホテルに誘わず慎重に関係継続中。

なんと、4人中3人とセックスできました。

参考までに、2番目の女性から割り切りを誘われたときのメッセージを紹介します。

Tinder(ティンダー)で女性とやり取りしたメッセージの内容
Tinder(ティンダー)でやり取りしたメッセージの内容

このように、Tinder(ティンダー)を使えば可愛い子とセックスしたり遊んだりできます。

どんなことができる?

上述したとおり、4人中3人とセックスできました。

4人目の女性もキスまではしたので、うまくいけば4人ともセックスできたでしょう。

ただし、セックスできたのはたまたまです。

今回、僕は友達と一緒に始めたのですが、友達は、セックスはおろかボディタッチも拒まれたそうです。

僕も会った女性に聞くと、「普段はめったにセックスしない」「相手をきちんと選ぶ」と言っていました。

したがって、会いやすい・遊べる子と見つけやすい一方で、「すべての男性が気軽にセックスできる女性を見つけられるわけではない」と言えます。

手っ取り早く割り切りの相手やセフレを見つけたいなら出会い系アプリを使うべきでしょう。

本当に無料で使える?

一切お金はかかりませんでした。

ただし、「課金したいな」と思うポイントはありました。

どういうことかというと、無料会員の状態だと「誰が自分にライクしてくれたのか」がわからないのです。

たとえばライクを送ってくれた人がたくさんいる場合、下のスクショにあるように「99人以上」と表示されるだけです。

無料会員は誰が自分にライクしてくれかを知ることができない
Tinder(ティンダー)の無料会員の画面

一般的なマッチングアプリだと、いいね!してくれた人が誰かわかりますよね。

そうやって確認した上で「マッチングするかどうか」を考えるのが基本です。

しかし、Tinder(ティンダー)では無料会員の状態だとわからないため、こちらが相手をライクしない限りマッチングしないのです。

要注意人物や危険人物に遭うリスクは?

要注意人物や危険人物に関しては、一般的なマッチングアプリよりかなり多かったです。

LINEのIDをプロフィールに載せている人もいましたし、怪しげな内容のメッセージが送られてくることもありました。

ただ、Tinder(ティンダー)の要注意人物や危険人物は非常にわかりやすかったです。

海外製のマッチングアプリだからか、怪しげな片言の日本語だったんですよね。

こういった点から「要注意人物や危険人物は多いものの見分けやすい」と言えます。

Tinder(ティンダー)に向いている人

Tinder(ティンダー)を実際に使ってみて、「向いている人」「向いていない人」の特徴がわかりました。

向いているのは以下の5つに当てはまる方です。

  • 遊びや大人の関係目的で出会いたい人
  • 見た目重視な人
  • すぐにデート相手を探したい人
  • 旅行先・お出かけ先で誰かと遊びたい人
  • 同性のパートナー・遊び相手を見つけたい人

遊びや大人の関係目的で出会いたい人

Tinder(ティンダー)は遊びや大人の関係目的で出会いたい人におすすめです。

今まで説明してきたとおり、女性も遊び目的が多いです。

ただ、体験談でも紹介しましたが、すべての男性がすぐに女性と遊べるわけではありません。

見た目に自信があったり、女性を口説き落とすテクニックを身に付けていたりする方はある程度簡単にセックスできます。

一方で、あまり見た目に自信がない、もしくは手っ取り早くセックスしたい場合は出会い系アプリを利用するのがおすすめです。

出会い系アプリはTinder(ティンダー)と同じく、上手に使えば無料で出会える可能性もあります。

見た目重視な人

Tinder(ティンダー)には可愛い女性が多いです。

他のマッチングアプリや出会い系アプリと違って、写真が大きく表示されるシステムだからです。

Tinder(ティンダー)はプロフィール写真が大きく表示される
Tinder(ティンダー)と一般的なマッチングアプリの画面の違い

僕は出会い系アプリやマッチングアプリでも女性と会ったことがあります。

ただ、Tinder(ティンダー)で会った女性の方が可愛い女の子が多かったです。

一方で、出会い系アプリ・マッチングアプリと違って身長や体型、趣味など細かい情報がほとんどありません。

内面を重視するなら別のアプリを使いましょう。

すぐにデート相手を探したい人

じっくり仲を深めるのではなく、すぐにデート相手を探したい人もTinder(ティンダー)に向いています。

Tinder(ティンダー)はその日に会える人を募集している女性が多いです。

実際に、今回会った女性のうち3人がマッチしたその日に会えました。

ただ、すぐにデートが決まるからこそドタキャンや音信不通も少なくないというデメリットもあります。

体験談では書いていませんでしたが、2人の女性と途中で連絡できなくなりました。

Twitterでの口コミや評判を見ても「ドタキャンが多い」と嘆く人が多いです。

ドタキャンされたくない方は、ドタキャンリスクが低いマッチングアプリがおすすめです。

もしくは、ある程度遊びに慣れている女性が多い出会い系アプリを使いましょう。

旅行先・お出かけ先で誰かと遊びたい人

Tinder(ティンダー)はアウトドアにもおすすめです。

日本のみならず、世界中で使われているからです。

たとえば海外旅行したときに、現地の女性と仲良くなってデートやワンナイトを楽しむことができます。

実際に、そういった使い方をしている人も珍しくありません。

反対に、日本に遊びに来た外国人女性とセックスすることも可能です。

同性のパートナー・遊び相手を見つけたい人

Tinder(ティンダー)は同性のパートナーや遊び相手を見つけることもできます。

このようにマッチしたい人の性別を自由に選べるんです。

Tinder(ティンダー)ではマッチングしたい性別を自由に選べる
Tinder(ティンダー)のマッチング希望の性別選択画面

さらに、自分の性別も細かく変えられますし、性的指向(ストレースやゲイ、バイなど)も変更できます。

Tinder(ティンダー)にあまり向いていない人

反対に、Tinder(ティンダー)にあまり向いていない人は以下のとおりです。

  • 遊び目的で簡単に会える女性を見つけたい男性
  • 真剣な婚活・恋活がしたい人
  • 会う前にしっかりメッセージ交換したい人
  • 見た目より中身を重視したい人

遊び目的で簡単に会える女性を見つけたい男性

何度も触れているように、Tinder(ティンダー)にいる女性は遊び目的や暇つぶしが主な目的ではあるものの、ヤリモクを良しとしているわけではないです。

なので、簡単にセフレやワンナイトの相手、割り切り相手が見つかると考えて使うと失敗する可能性が高いです。

そういった遊び目的で簡単に会える女性と出会いたいという人は、Tinder(ティンダー)ではなく出会い系アプリの方が向いています

真剣な婚活・恋活がしたい人

真剣な婚活・恋活がしたい人もTinder(ティンダー)にはあまり向いていません。

Tinder(ティンダー)は真剣度が非常に低いのです。

実際に、いわゆる「婚姻状況」などを表す項目がありません。

そのため、既婚者や彼氏持ちの女性も普通に登録しています。

Tinder(ティンダー)で結婚した夫婦は数多く存在しますが、「効率が良い」とは言えないため、結婚相手や彼女を見つけたい方はマッチングアプリのPairs(ペアーズ)R18withR18タップルR18などがおすすめです。

会う前にしっかりメッセージ交換したい人

Tinder(ティンダー)は会う前にしっかりメッセージ交換したい人にも向いていません。

ほぼノリだけで会うのがTinder(ティンダー)の特徴だからです。

一般的なマッチングアプリと違って、お互いに深い質問をしたり共通点をアピールしたりすることはありません。

単に「遊ぼうよ!」「いいよ!」みたいな形で関係が進展するのがTinder(ティンダー)の出会いの特徴です。

じっくりメッセージ交換をして仲を深めたい方は他のマッチングアプリを使いましょう。

見た目より中身を重視したい人

見た目より中身を重視したい人も他のマッチングアプリを使うべきです。

Tinder(ティンダー)は見た目以外の情報量が非常に少ないのです。

たとえば、一般的なマッチングアプリはプロフィールで身長や体型、お酒、タバコ、一人暮らしかどうか、趣味はなにか、結婚に対する意思はどうか、がわかります。

一方、Tinder(ティンダー)はプロフィール項目がかなり簡素で、最低限のことしか記載できません。

Tinder(ティンダー)のプロフィール画面ではコメントが少ししか表示されない
Tinder(ティンダー)の自己紹介画面

つまり、相手がどういった人間なのかは会ってみないとわからないのです。

同じ趣味・好みや価値観の相手と出会いたい方には向いていません。

Tinder(ティンダー)の使い方と出会い方

続いて、Tinder(ティンダー)の使い方を説明します。

ここでは登録から退会までの流れを紹介します。

登録・ログイン

まずはTinder(ティンダー)に登録しましょう。

Tinder(ティンダー)の登録画面
Tinder(ティンダー)の登録画面

登録方法は3つあります。

  • Apple ID
  • Facebook
  • 電話番号

どれを選んでも構いません。

Facebook登録をしても、Facebookには「Tinder(ティンダー)に登録した」旨が投稿・表示されることはないので安心してください。

なお、Apple ID・Facebookで登録しても、結局電話番号の入力が必要です。

したがって、電話番号で登録するのがもっともおすすめです。

名前、誕生日、性別、性的指向、マッチしたい人の異性などを入力するだけで、3分もかからずに登録が完了します。

年齢確認のやり方

Tinder(ティンダー)は年齢確認しなくても使えますが、女性とマッチしてメッセージの送信をする際には必ず年齢確認が必要となります。

まず、メッセージ画面を開きましょう。

Tinder(ティンダー)の年齢確認画面
Tinder(ティンダー)の年齢確認画面

「年齢確認する」をタップしてください。

年齢確認に使える証明書を選択する
Tinder(ティンダー)の年齢確認のための証明書選択画面

提出する書類を選びましょう。

Tinder(ティンダー)の年齢確認で使える証明書は以下の4つのいずれかです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 身分証明書
  • パスポート

カメラが起動するので、本人確認書類を撮影して提出してください。

本人確認は5分程度で完了します。

女性を探す方法は簡単で、スワイプ画面で右か左にスワイプするだけです。

女性はスワイプ画面で探す
Tinder(ティンダー)での女性の探し方

上述したとおり右スワイプすればLIKE(ライク)、左スワイプしたらNOPEです。

相手も自分に対してライクを送ってくれればマッチが成立します。

Tinder(ティンダー)は検索条件を指定することもできます。

左上のアイコンをタップして、「設定」画面を開きましょう。

検索条件を設定することも可能
Tinder(ティンダー)の検索条件設定画面

距離、マッチしたい人の性別、年齢を指定可能です。

まずは距離を狭めに設定してみて、周りに異性がいなくなったらだんだん拡大していくのがおすすめの使い方です。

女性と出会う方法

マッチしたらメッセージを送り、女性と会う約束をします。

上述したとおり、月額課金やポイントの購入は必要ありません。

多くの場合、次のような会話でデートに至ります。

「マッチありがとうございます!暇なんですかー?笑」

「暇です」、などの返事

「僕もです。笑 よかったら遊びましょう!笑」

「いいですよ」などの返事

「どのへんに住んでますー?」

待ち合わせ

このような形でスピーディーに関係が進展します。

ただし、すべての女性に同じような形でメッセージを送るのはおすすめできません。

中には慎重派の女性もいるからです。

相手のプロフィールをしっかり確認して、いきなり誘ったりしばらくメッセージしたりと戦略を使い分けるのがおすすめです。

退会・休会方法

Tinder(ティンダー)は簡単に退会・休会できます

設定画面の一番下にある「アカウント削除」をタップしてください。

退会や休会は「設定画面」から手続きする
Tinder(ティンダー)の設定画面

自分を女性のスワイプ画面に表示させたくなければ「アカウントを一時停止する」、完全に削除したいなら「アカウントを削除する」をタップしてください。

アカウント削除をタップすると完全に削除となる
Tinder(ティンダー)のアカウント一時停止設定画面

「アカウントを一時停止する」にすると、スワイプできなくなります。

一方で、女性のスワイプ画面に自分が映らなくなるため、誰かに見つけられることはありません。

「アカウントを削除する」にすると、データが完全に消滅します。

すぐに再登録しなおすことも可能ですが、マッチ相手やメッセージなどが消えてしまうので注意してください。

ですので、「アカウントは残したいけど他の人には見られたくない」という場合は、アカウントの一時停止を選択しましょう。

アカウント一時停止のやり方は、設定で表示をオフにするだけです。

料金プランと有料会員

Tinder(ティンダー)は基本的に無料です。

ただ、3つの有料プランがあります。

  • Tinder(ティンダー) +
  • Tinder(ティンダー) GOLD
  • Tinder(ティンダー) PLATINUM

ここではそれぞれの有料プランと「何ができるのか」について解説します。

Tinder(ティンダー)の料金プラン一覧

Tinder(ティンダー)の料金プランは以下のとおりです。

Tinder(ティンダー)の料金プランの一覧
※iPhoneの場合
Tinder(ティンダー) +Tinder(ティンダー) GOLDTinder(ティンダー) PLATINUM
1ヵ月プラン1,200円/月3,400円/月4,300円/月
6ヵ月プラン4,600円
(767円/月)
12,600円
(2,100円/月)
15,800円
(2,633円/月)
12ヵ月プラン6,000円
(500円/月)
16,800円
(1,400円/月)
21,800円
(1,817円/月)

料金はブラウザ版のクレジットカード決済やAndroid端末のGoogle Play決済でも変化します。

さらに、ユーザーの年齢や地域、課金するタイミングなどでも変わるため、あくまで参考程度に考えておいてください。

Tinder(ティンダー)の有料会員でできること

Tinder(ティンダー)の有料会員でできることは以下のとおりです。

Tinder(ティンダー)の有料会員が使える機能のまとめ
無料会員Tinder(ティンダー) +Tinder(ティンダー) GOLDTinder(ティンダー) PLATINUM
ライク12時間に120回無制限無制限無制限
スーパーライク購入が必要購入が必要5回/1週間5回/1週間
ブースト購入が必要購入が必要1回/月1回/月
年齢:距離情報を非表示にできる
プロフィールの表示設定
世界中でスワイプ
リワインド無制限
広告をオフ
自分をライクしてくれた人が見れる
マッチする前にメッセージできる
ライクした相手に優先表示される

有料会員になるメリットとして最も大きいのは「無制限にライクを送れる」という点と「自分をライクしてくれた人が見れる」という点でしょう。

ただし、「自分をライクしてくれた人が見たいから」といって課金するのはあまりおすすめできません。

ライクしてくれた人は、自分のスワイプ画面に優先表示されるからです。

つまり、すべての女性にライクを送っていれば、自分にライクしてくれた人とも高確率でマッチするわけです。

したがって、記事の前半で「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんが言っていたように、「女性とたくさん出会いたいイケメン」以外は、基本的に課金する必要はありません。

Tinder(ティンダー)で出会うコツ

Tinder(ティンダー)は登録したからといってかならず出会えるわけではありません。

ここではTinder(ティンダー)で出会うコツを4つ紹介します。

  • 最もこだわるべきはメイン写真
  • プロフィールは最初の5行で女性を惹き付ける
  • すべての女性にライクを送る
  • ブースト、スーパーライクを効果的に使うのも大事

誰でも簡単に実践できるので、ぜひ試してみてください。

最もこだわるべきはメイン写真

Tinder(ティンダー)でもっともこだわるべきはメイン写真です。

今まで説明してきたとおり、Tinder(ティンダー)は写真が大きく表示されるからです。

具体的には、次のような写真を載せましょう。

  • 自分の顔をはっきり写す
  • 必ず誰かに撮ってもらう
  • 雰囲気を大事にする
  • ナチュラルな表情を浮かべる
  • 清潔感のある服を着る

イメージは以下のとおりです。

Tinder(ティンダー)でモテるプロフィール写真の事例
Tinder(ティンダー)でモテるプロフィール写真の事例

Tinder(ティンダー)を使っている女性は、男性の写真を瞬時にスワイプします。

プロのカメラマンなどを利用して、最高の一枚をメイン写真にしましょう。

プロフィールは最初の5行で女性を惹き付ける

プロフィールは最初の5行で女性を惹き付けるのが大事です。

Tinder(ティンダー)は最初の5行しかトップ画面に表示されないからです。

重要なコメントは5行以内に詰め込むのがポイント
Tinder(ティンダー)のプロフィールトップ画面

大事な部分は5行に詰め込みましょう。

以下の内容にするのがおすすめです。

1行目:あいさつ
2行目:身長や体重、体型など
3行目:仕事など
4行目:趣味など
5行目:どんな人と出会いたいか、など

ぜひこちらを参考にして、プロフィールを作ってください。

すべての女性にライクを送る

ライクはすべての女性に送りましょう。

Tinder(ティンダー)は「誰が自分にライクしてくれたのか」がわからないからです。

また、他のマッチングアプリと同じようにマッチしないと会話できません。

すべての女性にライクを送り、マッチした中からデート相手を決めるという使い方がおすすめです。

ブースト、スーパーライクを効果的に使うのも大事

ブーストやスーパーライクを使うのも大事です。

どちらも有料ですが、非常に大きな効果を発揮します。

ブースト
30分間異性の画面で優先表示され、通常時に比べて数倍のライクをもらえる
スーパーライク
ライクの上位版で、無料会員でも「誰が送ってくれたのか」がわかる

使い方は簡単で、スワイプ画面で以下のボタンをタップするだけです。

「ブースト」と「スーパーライク」の購入はプロフィール画面から
Tinder(ティンダー)の女性のプロフィール画面

雷のマークがブースト、星のマークがスーパーライクです。

タップすると購入画面に移動するので、決済して使用しましょう。

Tinder(ティンダー)の安全性

Tinder(ティンダー)は非常に安全性の高いマッチングアプリです。

ただし、中には要注意人物や危険人物も潜んでいます。

ここでは安全に使える理由と要注意人物や危険人物について解説します。

Tinder(ティンダー)が安全に使える理由

Tinder(ティンダー)が安全に使える理由を紹介します。

  • 世界最大級のIT企業が運営している
  • 法律に則って運営されている
  • MSPJに参加していた
  • ダイレクトで警察相談専用電話やセーファーインターネット協会にアクセスできる

まず、Tinder(ティンダー)はPairs(ペアーズ)やマッチドットコムを傘下に置く世界最大級のIT企業「マッチグループ」が運営しています。

日本の法律に基づいて運営されており、使用するためには公的身分証明書による本人確認が必要です。

また、オーネットやIBJなど大手結婚相談所が立ち上げたMSPJ(結婚・婚活応援プロジェクト)にも参加していました。

現在はMSPJ自体がサービス終了しています。

さらに、Tinder(ティンダー)はアプリ内で直接、警察相談専用電話やセーファーインターネット協会にアクセスすることもできます。

警察相談専用電話やセーファーインターネット協会にアクセス可能になっている
Tinder(ティンダー)の安全対策のページ

Tinder(ティンダー)に潜む危険

Tinder(ティンダー)は非常に安全ですが、一方で要注意人物や危険人物も潜んでいます。

中でも以下の要注意人物や危険人物には特に注意が必要です。

  • 詐欺を目的とした外国人
  • 他のサイトやアプリに誘導させようとする業者
  • 援交目的の女性
  • コンカフェやキャバクラの店員

このような人物には、次の特徴があります。

  • プロフィールにLINEのIDを載せている
  • 他サイトやアプリのURLを送ってくる
  • 会うための条件を聞いてくる
  • 待ち合わせ場所を指定してくる
  • お店に来るよう求めてくる

「要注意人物や危険人物かもしれない」と感じた場合は、マッチ画面右上の盾マークをタップしてください。

要注意人物や危険人物に遭った場合の設定画面
Tinder(ティンダー)で要注意人物や危険人物に遭った場合の設定方法と画面

ここで報告したりマッチを解除したりできます。

Tinder(ティンダー)で身バレするリスク

気になるのが「Tinder(ティンダー)は知り合いにバレるんじゃないか」という点ですよね。

たしかに出会い系アプリと比べれば、バレやすいものの、設定によって身バレを防ぐこともできます。

身バレ防止の設定は簡単で、上述した「退会方法」の流れに沿って「一時停止する」だけです。

普段は一時停止モードにしておいて、出会いたいときだけ解除しましょう。

そうすることでいつもは女性のスワイプ画面に表示されなくなるため、身バレするリスクが大きく減少します。

また、パソコン版だけですが、「ボスが来たモード」というユニークな設定もあります。

左上にあるかばんのマークをタップすると、あたかも仕事をしているかのような画面にできるのです。

PC版限定の身バレ防止機能「ボスが来たモード」
Tinder(ティンダー)の身バレ防止機能「ボスが来たモード」

よく見るとTinder(ティンダー)に関する情報をまとめているだけで突っ込みどころは満載ですが、瞬時にTinder(ティンダー)を隠す際に使えます。

アカウント停止について

Tinder(ティンダー)は使い方次第でアカウント停止になる危険性があります。

ここではアカウント停止される原因と対処法を解説します。

アカウント停止される原因

アカウント停止される原因は以下のとおりです。

  • 何度もユーザーから違反報告された
  • 不審な使い方(性的なメッセージを送りまくったなど)をした
  • 利用規約に違反する行為を取った
  • 他人になりすました
  • 18歳未満で登録した・18歳未満を求めるような内容を書いた

アカウント停止になると、Tinder(ティンダー)にログインできなくなります。

幅広い使い方が認められているとはいえ、このような行動は慎みましょう。

アカウント停止された場合の対処法

アカウント停止された場合、方法は2つあります。

  • 違う電話番号で再登録する
  • 他のマッチングアプリか出会い系アプリを使う

Tinder(ティンダー)はどのような登録方法でも必ず電話番号が必要になります。

強制退会させられると、同じ電話番号では登録できません。

逆に言うと、新しい電話番号を取得できれば再度登録できるわけです。

新しい電話番号を取得できない場合は、Tinder(ティンダー)を使うのは諦めて他のマッチングアプリか出会い系アプリを使うしかありません。

位置情報について

Tinder(ティンダー)は位置情報をオンにしないと使えません。

「位置情報をオンにしたくない」という場合は、別の出会系アプリを使うしかないので注意してください。

位置情報をオンにしてもすぐに身バレするわけではありません。

また、位置情報は相手の画面で「1km」などとキロ単位で表示されるだけなので、基本的に特定されることはないと考えてください。

他のマッチングアプリや出会い系との比較と評価

Tinder(ティンダー)以外にも、恋人や結婚相手、セフレ、友達などを作れるアプリは数多く存在します。

ここではTinder(ティンダー)とマッチングアプリ、出会い系アプリをそれぞれ比較します。

マッチングアプリとの比較と評価

Tinder(ティンダー)と主要なマッチングアプリの比較と評価
TinderPairsタップル
女性の目的暇つぶし、友達作り、恋活婚活・恋活恋活
料金男性:無料男性:3,700円/月~
女性:無料
男性:3,700円/月~
女性:無料
累計会員数累計マッチ数550億以上1,500万人以上1,500万人以上
特徴・男女ともに無料で出会える
・位置情報で近くの人を見つけられる
・スワイプ型マッチングなので美男美女が多い
・「コミュニティ」で同じ趣味の女性を見つけられる
・男女ともに真剣度が高い
・約4ヶ月で恋人ができる
・ミッションクリアで男性も無料になる
・気軽にデートに誘える
・スワイプ型マッチングなので美男美女が多い
公式サイトTinderR18PairsR18タップルR18

累計マッチング数では圧倒的規模

タップル、Pairs(ペアーズ)ともに累計会員数は1,500万人以上であり、マッチングアプリの中でもトップクラスです。

Tinder(ティンダー)は会員数を公表していないので、会員数から比較するのは難しいですが、累計マッチング数で比較すると、Tinder(ティンダー)の累計マッチ数は550億以上と、タップルの累計マッチング数約5億の100倍の規模です。

この点からもTinder(ティンダー)がいかに人気を博しているアプリであるかが分かります。

婚活や恋活よりも遊び向き

Tinder(ティンダー)は幅広い目的で使えるものの、婚活・恋活として使っている人は多くありません。

このことから、一般的なマッチングアプリと比べてどちらがいいというよりも、婚活ならペアーズ、恋活ならタップル、遊び目的など気軽な出会いはTinder(ティンダー)と使い分けるのがおすすめです。

出会い系アプリとの比較と評価

Tinder(ティンダー)と主要な出会い系アプリの比較と評価
Tinder出会い系アプリ
ハッピーメールPCMAXワクワクメール
女性のタイプや目的暇つぶし、友達作り、恋活中高年・既婚者、セフレ・割り切りセフレ・割り切りセフレ・割り切り、パパ活
料金男性:無料
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
会員数累計マッチ数550億以上3,000万人以上1,800万人以上1,000万人以上
大人目的の利用
既婚者の利用
特徴位置情報で近くの人と出会えるマッチングアプリ国内最大級の人気出会い系大人の出会いに特化した出会い系業者が少なく最も出会いやすい出会い系
公式サイトTinderR18ハッピーメールR18PCMAXR18ワクワクメールR18

どちらも遊び目的で使う人が多い

気軽な出会いを楽しめるアプリとして人気なのが、出会い系アプリです。

Tinder(ティンダー)も出会い系アプリと同じく、暇つぶしや友達作りも可能です。

飲み友や遊び友達探しが目的の人には、Tinder(ティンダー)も出会い系アプリも向いていると言えるでしょう。

大人目的やセフレ目的は出会い系アプリに強み

Tinder(ティンダー)をセフレ探し用のアプリとして使っている人もいますが、Tinder(ティンダー)の公式から認められているわけではなく、場合によっては強制退会させられる恐れもあります。

目的がセフレや大人の関係といった具合に明確な人には出会い系アプリの方が相性がいいと言えます。

暇つぶしや突発的に「誰かと遊びたい」という場合は、Tinder(ティンダー)でもいいかもしれませんが、セフレ作りや割り切り、大人の関係は出会い系アプリがおすすめです。

Tinder(ティンダー)の評価まとめ

Tinder(ティンダー)の評価についてまとめます。

  • Tinder(ティンダー)は無料で出会うことができ、位置情報で近くにいる人を見つけられる
  • スワイプ型マッチングアプリなので写真で判断される要素が強く、美男美女が多い
  • セフレ作りや割り切りは難しいが、場合によっては大人の出会いも期待できる
  • 気軽に出会いたいならTinder(ティンダー)、真剣に恋活・婚活したいならマッチングアプリと使い分けるのがおすすめ
  • Tinder(ティンダー)は完全に無料なので、暇つぶしとしては使える
  • セフレ作り、割り切り、大人の関係目的なら出会い系アプリを使うのがおすすめ

Tinder(ティンダー)は完全無料でも使えるので、気になる人はまずは試しに使ってみるのもいいかもしれません。

著者イメージ
著者:K.Takashi / 公式Twitter
ワクワクメールとハッピーメールを皮切りに様々な出会い系アプリ、マッチングアプリを体験。利用歴は5年以上。

出会い系 The Boys&Girls