The Boys&Girls

Jメールアプリの使い方、出会い方を解説!口コミ・評判や体験談から実態を徹底評価!

Update

ミントC! Jメールアプリで本当に出会える?業者ばかりで会えないという評判も目立つJメールの実態を徹底調査。本当に出会えるかを検証するとともに、業者やキャッシュバッカーの実態や見分け方、パパ活や割り切り目的の女性を見分けて出会うコツやアプリ版とブラウザ版の違い、使い分け方なども紹介。

ミントC! Jメールはどんなアプリ?

Jメールとは?
ミントC! Jメールの公式サイト
  • 大人の関係前提のパパ活や割り切りで会えるセフレと出会いたい
  • 風俗よりも安く手軽にセックスできる相手と出会える

ミントC! Jメールはこのような目的の人に向いている出会い系サイトです。iPhoneなどiOS端末向けの出会系アプリもあり一定の人気や評価を得ています。

その一方で、Jメールの口コミや評判には次のようなレビューも見られます。

  • 業者がとにかく多くて一般人の女性となかなか出会えない
  • 会話を引き延ばすポイント稼ぎのキャッシュバッカーが多くて会えない

この記事では、そんなミントC! Jメールを使う際の出会い方攻略法、業者などの気をつけるべき危険人物なども含めて、ミントC! Jメールの出会いを徹底調査し、実態を評価したいと思います。

➡[公式] ミントC! Jメールはこちら

※正式名称は「ミントC! Jメール」ですが、一般的には「Jメール」と言われることが多いため、以下では「Jメール」と表記を統一。

Jメールの特徴と評価

中には「そもそもJメールってなんなの?」という方もいますよね。

はじめに知っておいてほしい基本的な情報は以下の3つです。

  • 運営歴20年以上の老舗出会い系サイト
  • 登録無料のポイント制
  • 同じニーズの女性を探せる

それぞれ解説します。

運営歴20年以上の老舗出会い系サイト

まず、Jメールは安全な老舗出会い系サイトであり、近年は出会系アプリとしても人気です。

スマホが登場するずっと以前から「出会い系サイト」として運営され続けている実績豊富な出会い系です。その運営歴は20年以上ととても長いです。

後述しますが安全対策に力を入れているため、20年以上の長い運営歴の中で目立った事件は起こっていません。

それどころか、こちらもあとで紹介しているのですがたくさんの男性が素敵な女性と出会えています

マッチングアプリと違って既婚者でも登録できるので、パパ活や割り切りの女性を探したり遊び相手を見つけたりすることも可能です。

登録無料のポイント制

Jメールの利用料金はマッチングアプリに比べると非常にリーズナブルです。

登録無料なうえに、月額課金が必要ないポイント制だからです。

たとえば、マッチングアプリなどの月額課金制は出会えなくても料金が引き落とされてしまいます。

一方、Jメールは「メールの送信」や「掲示板閲覧」の際に有料のポイントが必要になるだけです。

そのため無駄にポイント料金を消費することなく、誰かと出会いたいときだけ使えばよく、自分のペースで出会えるわけですね。

同じ目的の女性を探せる

Jメールでは、恋人探しはもちろんのこと、友達や食事相手、大人の出会いも期待できます。

それは、さまざまな使い方が認められている出会い系サイトや出会系アプリだからです。

マッチングアプリは婚活・恋活以外には使えず、性的な書き込みはできないどころか強制退会させられてしまいかねません。

このように、セフレなど大人の出会い目的で女性を誘う行為だけでなく、発言まで規制される厳しさがマッチングアプリにはありますが、Jメールではもちろんそんな心配無用です。自由にセフレや大人の出会い探しできます

Jメールは大人の出会い目的の利用が認められているため、安心して同じ性的指向の女性を探せます。

ただし、その分男性を「騙そう」とする業者などの危険人物も多いので、その点には気をつけましょう。詳しくは後ほど解説します。

口コミ・評判① – ベテランユーザーによる評価

ここまで大まかなJメールの特徴について紹介しましたが、一番気になるのは「結局のところ本当に出会えるの?」という点ですよね。

そこで今回もJメールをはじめとした出会い系利用歴約20年のベテランユーザー「「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」」さんに、Jメールの出会いや実態についてインタビューしてみました。

Jメールの良いところ

まず、「出会い系オヤジ」さんが挙げてくれた「Jメールの良いところ」がこちらです。

  • 会員数が少なめなのでライバルも少ない
  • 風俗に比べるとリーズナブル
「出会い系オヤジ」さんは、人が少ないことはJメールのメリットとも言えると評価
ミントC! Jメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容①

Jメールの会員数は他の出会い系サイトや出会系アプリに比べるとやや少なめです。

Jメールと大手出会い系の会員数比較
アプリ会員数
ハッピーメール2,700万人
PCMAX1,600万人
イククル1,500万人
YYC(ワイワイシー)1,400万人
Jメール600万人

「出会い系オヤジ」さんが言うように「会員数が少ない」のは「ライバルが少ない」とも言い換えられます。

そのため他の出会い系サイトや出会系アプリでなかなか出会えない人でも、Jメールを使うと素敵な女性と巡り会える可能性があるとも言えるわけです。

むしろ出会いやすい?

人気がある大手の出会い系サイトや出会系アプリでは、男性が集中しやすいので女性ユーザーを巡って激しい競争が繰り広げられることも少なくありません。

ライバルが少ないことは出会いやすさに繋がるメリットもあるということです。

割り切りの相場
ミントC! Jメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容②

「割り切りの女性が多いため、風俗より安くセックスできる」という意見もいただきました。

風俗の場合、指名料やホテル代などをすべて含めれば5万円以上になることも珍しくありません。

一方、Jメールは1通70円でメッセージを送ることができるのでコスパ良く女性と会えて大人の関係になれる可能性があります。

個人的に女性にお礼するのは別として、お試しポイントを上手に使えば無料で女性とセックスすることも可能なのです。

このように「お試しポイントだけで出会えた」という人もいます。

Jメールの悪いところ

次に、「Jメールの悪いところ」をお聞きしました。

「出会い系オヤジ」さんが言う「Jメールのあまり好ましくないところ」」は以下のとおりです。

  • 業者が多い
  • パパ活が多い
  • キャッシュバッカーが多い
  • メール1送信あたりのポイント料金が高い
Jメールには業者が多い
ミントC! Jメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容③

まず出てきたのが「業者が多い」という評価でした。

後述しますが、Jメールでは以下の業者に注意しなければなりません。

  • 援デリ業者
  • 他サイト・アプリ誘導業者
  • 個人情報収集業者

業者は一般人の「割り切り」や「パパ活」と違って、個人的に仲を深めることは不可能です。

セフレになれる?

業者はメッセージのやり取りでは「2回目以降も会いたい」や「セフレ関係になりたい」などと言いますが、お金を払ってもセフレ関係になれることは決してありません。

「セフレの関係で会いたい」ということを餌に男性の興味や関心を惹いているに過ぎないのです。

パパ活目的の女性も多い
ミントC! Jメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容④

他にも「パパ活が多い」という意見を頂きました。

パパ活女性は業者と違って個人的に仲を深めることができます。

パパ活とは?

↑で紹介したツイートにあるように、パパ活の元々の意味合いは、「体の関係なしのデートで金銭的な支援をする交際」というものでしたが、最近のパパ活女性の多くは大人の関係を前提に交際相手を探している人ばかりとなっています。

Jメールでも大人の関係ありでパパ活をしている女性を数多く見かけます。

キャッシュバッカーも多い
ミントC! Jメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容⑤

続いて「キャッシュバッカーが多い」という評価です。

「出会い系オヤジ」さんの言うとおり、Jメールはキャッシュバックの還元率が他の出会い系サイトや出会系アプリよりも高いため、キャッシュバッカーも多いのです。

キャッシュバッカーは「メールを引き伸ばすこと」が目的なので、会うことすらできません。

ポイント料金が高い
ミントC! Jメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容⑥

「料金が高い」というデメリットもあります。

Jメールの料金は他の出会い系サイト、出会系アプリよりかなり高いのです。

Jメールと大手出会い系の料金比較
アプリ会員数
ハッピーメール50円/1通
PCMAX50円/1通
イククル50円/1通
YYC(ワイワイシー)50円/1通
Jメール70円/1通

このようにメッセージの送信料金が1.4倍も高いため、安く出会いたい方は他の出会い系サイト、出会系アプリを使いましょう。

口コミ・評判② – 一般ユーザーによる評価

次に、一般的なユーザーがどう感じているのかを「Jメールの良い口コミ・評判」「Jメールの悪い口コミ・評判」に分けて紹介します。

Jメールの良い口コミ・評判

まず、Jメールの良い口コミ・評判を紹介します。

「セフレを作った」「セックスできた」といった口コミ・評判です。

Jメールは割り切り女性が多いため、場合によってはセフレなどの関係に発展する可能性もあります。

ただ、Jメールの女性が望んでいるのは基本的に「その場限りの関係」です。

セフレなど長期的な関係を期待する場合は、PCMAXやハッピーメールの方が出会いやすいです。

※参考記事

すぐに「連絡先交換できた」という口コミ・評判もあります。

Jメールはライバルが少ないので、上手に使うと簡単に連絡先交換できるのです。

連絡先交換を断られたり交換した瞬間に音信不通になったりした場合は、キャッシュバッカーの可能性を疑いましょう。

「人妻と出会えた」という口コミ・評判も多かったです。

Jメールはマッチングアプリと違って既婚者の登録も認められています。

美人局の危険もある?

既婚者と関係を持ってしまうと法律上の「不貞行為」をみなされ、相手から慰謝料を請求される危険性があるのできをつけましょう。

そのことを逆手にとって、夫婦間でグルになり、わざと関係を持たせて慰謝料を請求するといういわゆる「美人局」も少なからず存在します。

Jメールの悪い口コミ・評判

次にJメールの悪い口コミ・評判を紹介します。

最も多かったのがやはり「業者が多い」という口コミ・評判です。

「出会い系オヤジ」さんの評価にもありましたが、Jメールは業者が非常に多いので気をつけましょう。

業者に出くわしてしまうと、セックスはできても写真と全然違ったり極端に時間が短かったりする可能性があります。

「出会い系オヤジ」さんの意見と同じく「キャッシュバッカーが多い」という口コミ・評判もよく見られました。

Jメールの口コミ・評判を調査していたところ、「女性の返信率が高い!」と述べている男性が多かったです。

しかし、これはキャッシュバッカーの被害に遭っているだけ、という可能性が高いとも考えられるので警戒する必要がありそうです。

こちらも「出会い系オヤジ」さんと同じ評価で「ポイントの料金が高い」という口コミ・評判です。

料金が高いうえにキャッシュバッカーも多いため、出会い系サイトや出会系アプリに慣れていないと、かなりお金を浪費してしまいます。

出会い系サイトや出会系アプリを初めて使うという人は、Jメールよりポイント消費が少なくて出会いやすいワクワクメールやハッピーメールを使った方がいいでしょう。

「使いづらい」という口コミ・評判も珍しくありません。

Jメールはサイトの作りがいわゆる「ガラケー」時代で止まっています。

アプリ版は最新の出会系アプリと同じ作りですが、一部の機能が制限されてしまうので、やや使いづらいブラウザ版を使うシーンはどうしても生じます。使い勝手があまり良くないところはJメールの評価を下げる一因のひとつです。

評価、口コミ・評判のまとめ

Jメールの口コミ・評判をまとめてみましょう。

高評価
  • 風俗より安く割り切りセックスできる
  • パパ活目的の女性と大人の関係で会える
  • 他の出会い系よりライバルが少ない
低評価
  • 業者やキャッシュバッカーなどの危険人物が多い
  • 他の出会い系サイトや出会系アプリに比べてポイント料金が高い
  • Webサイトの作りが古くやや使いづらい

Jメールの出会い体験談 – 口コミ・評判の実態を徹底検証!

これまで見てきた評価や口コミ・評判がJメールの実態に見合う正しい意見なのかを検証するため、Jメールに実際に登録し実態をくまなく調査してみました。

1人のユーザーとしてJメールの実態を体験
ミントC! Jメールアプリを体験・調査した際の写真

風俗より安く割り切りできる?

3ヶ月間Jメールを使ったところ、3人の女性と出会えました。

3ヶ月間使ってみた結果
メールを送ってくれた女性45人
メールを送った女性19人
返信が来た女性7人
出会えた女性3人

実際に出会えた女性の内訳は以下のとおりです。

  • 28歳の女性
    →コロナの影響で職を失ったらしい。「つぶやき」で常に愚痴っていた。割り切りデート。かなり太っていたが、会ってセックス。
  • 37歳の女性
    →無職なのか専業主婦なのかはわからなかったが、常に暇そうだった。セックスは強く拒まれたので食事して解散。
  • 36歳の女性
    →フリーランス。「ドタキャンされた」ということで急遽デートが決まった。業者ではなかったが、かなり態度が悪く冷たかった。セックスはできた。

こう言うと悪い言い方になりますが、あまり良い人には出会えませんでした。

ですが、2人の女性とセックスできました。ただ、残念ながらその2人はいわゆる「割り切り」でした。

もっともコスパで見ると、決して悪くはありません。

今回Jメールで出会うのにかかったお金は5,000円なので、1人あたり2,500円でセックスできた計算になります。

パパ活目的の女性が多い

パパ活目的の女性の特徴は以下のとおりです。

  • 「お手当」「大人」などの隠語を使う
  • 自己PR文に「将来の夢がある」などと書いている
  • 「興味あること」が「カラオケ」や「ショッピング」

具体的な事例を挙げると、以下のような自己PRの女性はパパ活目的の女性の可能性が高いです。

パパ活女性のプロフィール
ミントC! Jメールアプリで出会ったパパ活目的の女性のプロフィール

パパ活女性は業者ではなく一般人が多いため、セフレ関係のように仲を深められる可能性が高いです。

パパ活女性と会うのおすすめ?

Jメールで割り切りの相手を見つけて出会うなら、大人の関係ありのパパ活をしている女性を探す方がよっぽどコスパもいいですし、満足度も高い体験ができます。

Jメールにいる業者はアジア系の外国人が多いとの評判もよく耳にしますし、サービスや質、満足度は格安底辺の風俗クラスです。

それに比べてパパ活目的の女性は、ごく普通の一般人なので安心して会えますし、定期や長期で会えるセフレを作れる可能性もあるからです。

業者やキャッシュバッカーなどの危険人物が多い?

業者やキャッシュバッカーなどの危険人物はとにかく多かったです。

このように、あからさまな業者も少なくありませんでした。

業者からのメール
ミントC! Jメールアプリで出会ったキャッシュバッカーが送ってきたメッセージ

ただ、業者はわかりやすかったので被害に遭うことはなかったです。

他にも、以下のような「投資の勧誘」を勧めてくるタイプの業者もいました。

投資詐欺の業者もいる
ミントC! Jメールアプリで出会った業者のプロフィール

出会えた女性も、業者ではなかったにせよ、決して「レベルが高い」とは言えませんでした。

Jメールを使う際は、会員の質に期待を寄せるのはおすすめできません。

他の出会い系サイトや出会系アプリに比べて料金が高い?

他の出会い系サイトや出会系に比べると、たしかに高かったです。

たとえば、PCMAXハッピーメールはより安い料金でたくさんの人と大人の関係で簡単に会えますし、セフレを見つけるのも難しくないです。

このことから、「コスパを求めるなら他の出会い系サイトや出会系アプリを使うべき」と言えます。

サイトの作りが古く使いづらい?

さらに、Jメールはサイト自体も正直使いづらかったです。

ブラウザ版だと、このようにガラケー時代の作りであるため写真すら表示されません。

サイトが使いづらい
ミントC! Jメールアプリの女性ユーザーのプロフィール一覧ページ

アプリ版だと写真が見れますが、いちいちアプリとブラウザを切り替えるのが面倒でした。

サクサク出会いたい方にとっては、強いストレスを感じる可能性もあります。

Jメールに向いている人

今回3か月間調査してみて、Jメールは次のような人におすすめだということがわかりました。

  • 風俗より安く済ませたい
  • パパ活目的の女性などと手軽に遊びたい

実際に使ってみた結果、1人あたり2,500円と非常に安くセックスできましたし、このことから風俗より安くセックスしたい、という方に向いていると言えるでしょう。

また、マッチングアプリと違って「会うこと」が前提なので、女性と手軽に遊びたい方にもおすすめです。

ニーズさえ合えば、イケメン・ハイスペでなくても可愛い子やエロい女性と出会える可能性があります。

Jメールに向かない人

一方、こういった方はJメールより他の出会い系サイトや出会系アプリを使いましょう。

  • セフレを作りたい
  • たくさんの女性と出会いたい
  • ポイント代を安く済ませたい

Jメールはセフレ作りもできますが、あまり効率的ではありません。

セフレがほしい人
大人の出会いに特化したPCMAXの方がはるかに出会いやすくおすすめ
たくさんの女性と出会いたい人
累計会員数が多いハッピーメールを選ぶのがおすすめ
ポイント代を安く抑えて出会いたい人
無料ポイントをたくさんらえるワクワクメールがおすすめ

特にワクワクメールは、より簡単にパパ活目的の女性や割り切りで出会いたいという人に最適なアプリです。

※参考記事

それぞれのアプリの特徴に関しては、後述の「Jメールより出会えるアプリ」でまとめています。

女性ユーザーの年齢層と特徴や傾向

これまで見てきたとおり、Jメールは手っ取り早く割り切りをしたい方におすすめの出会い系サイトや出会系アプリです。

ただ、「割り切りできる」といっても誰でもいいわけではありませんよね。

そこで、ここからはJメールの女性ユーザーの年齢層と特徴や傾向を詳しく紹介します。

女性の年齢層

女性の年齢層の統計結果
ミントC! Jメールアプリの女性ユーザーの年齢層の統計グラフ

女性ユーザーの6割以上が「20代以下」でした。

この点に関しては、他の出会い系サイトや出会系アプリと比べてみても、そこまで大差はありません。

ただ、実際に調査したところ、20代の女性ユーザーには業者やキャッシュバッカーもたくさん紛れているようでした。

パパ活目的の女性を除外すると、より出会いやすいのは「30代の女性が最も多い」と考えられます。

女性の特徴や傾向

女性の特徴の統計結果
ミントC! Jメールアプリの女性ユーザーのタイプに関する統計

残念ながら、出会えた女性はお世辞にも「可愛い」とは言えませんでした。

可愛くて若い女性と出会いたい場合は、他の出会い系サイトや出会系アプリを使うのがおすすめです。

一方でルックスにこだわらない場合は、たくさんの女性と関係を持てる可能性があります。

ただし、割り切りが多いため、パパ活目的の女性以外では「セフレを作るのは難しい」と考えた方がいいかもしれません。

Jメールにいる危険人物の特徴

口コミ・評判でもあったとおり、Jメールは危険人物が非常に多いです。

特に、以下で紹介する2つのタイプの危険人物には特に警戒が必要です。

  • 援デリ業者
  • キャッシュバッカー

業者の特徴

援デリ業者の特徴は以下のとおりです。

  • 女性のほうから待ち合わせ場所を指定してくる
  • 待ち合わせ場所に着いても「違う場所にいるから」といってすぐには来ない
  • 女性のほうからホテルに誘導してくる

これらに当てはまる女性は確実に援デリ業者だと考えましょう。

援デリ業者は回転率を上げるために、お店から近いところを待ち合わせ場所に指定してきます。

さらに、冷やかしを避けるために別のスタッフを先に派遣し、Jメールの男性が「待ち合わせ場所に来ているかどうか」を確認するのです。

そのため、女性はかならず待ち合わせ時間に遅れてやってきます。

こういった特徴が見られた場合は、会うのを止めて引き返すことを強くおすすめします。

キャッシュバッカーの特徴

キャッシュバッカーの特徴は以下のとおりです。

  • メッセージの返信が早い
  • メッセージの文章が短い
  • 連絡先を交換できない
  • デート場所に現れない

このような特徴が見られた場合は、確実にキャッシュバッカーだと考えましょう。

キャッシュバッカーとは?

キャッシュバッカーとは「キャッシュバック」を目的にした女性のことです。

Jメールなどの出会い系では、女性は男性にメールを送るとポイントが貯まり現金と交換できる仕組みがあります。

キャッシュバッカーはその仕組みを悪用してポイント稼ぎのためだけに出会い系を使います。

他の出会い系サイトや出会系アプリに比べて、Jメールはポイントの還元率がかなり高めに設定されています。

Jメールと大手出会い系のポイント還元率の比較
アプリポイント還元率
ハッピーメールメール受信1通1円
PCMAXメール送信1.5円(1通目のみ)
ワクワクメールメール送信1通3円
Jメールメール送信1通5円

つまり、Jメールでは女性は男性にメールを送れば5円分のポイントが儲かる、という仕組みになっているわけです。

キャッシュバッカーは出会いではなく「ポイントを貯めること」が目的なので気をつけましょう。

Jメールの安全性を評価

Jメールは危険人物こそ多いですが、サイトやアプリ自体の安全性は非常に高いです。

ここではその理由を3つ紹介します。

警察行政が定める基準をクリア

「安全な出会い系サイトや出会系アプリかどうか」は「インターネット異性紹介事業を届け出しているかどうか」でわかります。

警警察行政が定める基準をクリアしなければ「インターネット異性紹介事業」として認められないからです。

実際に、「インターネット異性紹介事業」は警察署長を経て公安委員会に提出しなければならない、と義務付けられています。

Jメールはこのように認められているため、安全性に問題はありません。

法律を守った安全な運営
ミントC! Jメールアプリの異性紹介事業の届出に関する表記

つまり、サクラなどは存在しない合法的な出会い系サイトや出会系アプリである、と言えるわけです。

公的書類による年齢確認実施

Jメールは危険人物も多いですが、18歳未満の児童と関係を持つ危険性はありません。

すべての会員を公的書類によって年齢確認しているからです。

中には「公的書類を悪用されるのではないか」と不安に思う方もいるでしょうが、これは「出会い系サイト規制法」によって定められている方法です。

出会い系サイト規制法とは?
警察庁による異性紹介事業に関する説明ページ

※引用元:警察庁[PDF]

公的書類の提出に抵抗がある場合、クレジットカード決済でも年齢確認できるので安心してください。

24時間365日のサポート・管理体制

Jメールは24時間365日で不審なユーザーがいないか管理しています。

これはハッピーメール、PCMAXなど大手出会い系サイトや出会系アプリと同水準です。

不審なユーザーを発見した場合、強制退会などのペナルティが科せられます。

強制退会させられると再登録もできません。

Jメールの使い方と出会い方

ここからはJメールの使い方と出会い方の具体的な方法について紹介します。

登録・ログイン方法

まずJメールに登録しましょう。

登録方法は、Jメールのトップページから「男性無料登録」を選ぶだけです。

登録手順
ミントC! Jメールアプリの登録画面

以下の項目を入力します。

  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 市町村(任意)
  • 年齢
  • メールアドレス
  • パスワード

このように、他の出会い系サイトや出会系アプリと違って男性は電話番号不要です。

一方、女性は電話番号が必須であり、業者などの危険人物が何個もアカウントを持てないようになっています。

プロフィール設定方法

Jメールに登録したら、プロフィールを設定しましょう。

  • マイプロフ
  • 興味あること
  • 自己PR

まず、「マイプロフ」で基本的な情報を設定します。

特に写真は女性が最も気にする部分なので、自分の顔写真を載せておくことをおすすめします。

マイプロフの登録
ミントC! Jメールアプリプロフィールページ

次に、「興味あること」を選択しましょう。

自分と同じニーズを持った女性に出会いやすくなります。

「興味あること」
ミントC! Jメールアプリのプロフィール設定項目

最後に自己PRを記載してください。

自己紹介や趣味・好みについて、どんな人と出会いたいかなどを詳しく書きましょう。

自己PR
ミントC! Jメールアプリのプロフィールコメント入力ページ

女性の探し方

設定を終えたら女性を探します。

女性を探す方法は3つあります。

  • プロフィール検索
  • 掲示板
  • 日記・つぶやき

理想の異性を探したい場合は、プロフィール検索しましょう。

プロフィール検索
ミントC! Jメールアプリのプロフィール写真のリストページ

このように異性が一覧表示されます。

左上にある「絞り込み中」をタップすると、「年齢」「職業」などで検索できます。

ブラウザ版だと写真が表示されないので注意してください。

同じ目的の女性を探したい場合は、「掲示板」を使いましょう。

掲示板の閲覧は1ポイント消費します。

投稿は5ポイント消費しますが、1日1回無料なので有効的に使うのがポイント消費を少なく済ませる使い方のコツです。

掲示板の使い方
ミントC! Jメールアプリの掲示板

内面や人となりで女性を探したい場合、「つぶやき」や「日記」がおすすめです。

「つぶやき」では、独り言や近況報告から目当ての女性を探せます。

つぶやき機能
ミントC! Jメールアプリのつぶやき機能

「日記」では、女性の日常をうかがい知ることができます。

つぶやきはアプリ版、日記はブラウザ版限定の機能なので、両方使う場合は使い分けが必要となります。

日記機能
ミントC! Jメールアプリの日記のページ

女性との出会い方

気になる人を見つけたら、メッセージを送ってみましょう。

相手のプロフィールを開き、「メッセージを送る」をタップしてください。

メッセージの送信方法
ミントC! Jメールアプリのメッセージ送信画面

メッセージの送信は7ポイント(70円分)消費します。

メッセージのやり取りの仕方
ミントC! Jメールアプリでメッセージのやり取り画面

メッセージではデートの約束・LINEなどの連絡先交換が自由です。

ポイントを無駄に消費したくない場合は、なるべく早めにLINEやその他連絡先を交換しましょう。

退会・解約方法

Jメールは簡単に退会できます。

ここではブラウザ版とアプリ版の両方で退会方法を紹介します。

ブラウザ版

  1. トップページにある「ヘルプ/お問合せ」をタップ
  2. 「退会」をタップ
  3. 「⑦サイトを使わないため。」をタップ
  4. 「退会します」をタップ

アプリ版

  1. 「マイページ」の「設定」をタップ
  2. 「退会」をタップ
  3. 「退会」をタップ

なお、退会してもログインするだけですぐに退会できます。

ただし、一定期間が経つとすべてのデータが消滅してしまうので気をつけましょう。

Jメールアプリとブラウザ版の違い

Jメールはアプリ版とブラウザ版で違う点が多々あります。

損しないためにも、アプリ版とブラウザ版の違いを把握して併用することをおすすめします。

ログインボーナス

アプリ版にはログインボーナスがあります。

ログインボーナスの受け取り方
ミントC! Jメールアプリでログインした際にもらえるボーナスポイント取得画面

アプリ版にログインするだけで、このように1日1ポイントもらえるのです。

一方、ブラウザ版には「ログインガチャ」というボーナスがあります。

ログインガチャとは?
ミントC! Jメールアプリのログインガチャのページ

ガチャを回すことによって、掲示板やプロフィール閲覧などが無料になります。

ログインガチャの特典内容
ミントC! Jメールアプリのログインガチャの当選画面

アプリ版とブラウザ版を併用すると、両方のボーナスを受け取れるのです。

アプリ版とブラウザ版の違い

アプリ版とブラウザ版では機能も違います。

アプリ版ブラウザ版
・つぶやき機能が使える
・プロフィール検索で写真が見える
・日記機能が使える
・「誘い飯掲示板」などのジャンルがある
・その他、すべての機能が使える

機能の幅が広いのは「ブラウザ版」です。

一方、ブラウザ版だと検索したときに女性の写真が表示されません。

日記や掲示板などを使う際はブラウザ版、それ以外はアプリ版とこまめに使い分けましょう。

ポイント購入方法と料金設定

Jメールでは登録時にお試し用の無料ポイントがもらえますが、それを使い切った場合はポイントを購入して追加する必要があります。

ポイント購入・支払い方法

ポイント購入方法別の追加ポイント比較
クレジットカード決済Apple ID決済Google Play決済
1,100円80ポイント80ポイント
2,200円170ポイント170ポイント
3,000円310ポイント
3,300円280ポイント280ポイント
5,000円520ポイント
5,500円480ポイント480ポイント
10,000円1,200ポイント960ポイント960ポイント
15,000円1,800ポイント
20,000円2,500ポイント

Apple ID決済、Google Play決済などのキャリア決済より、ブラウザ版でのクレジットカード決済のほうが圧倒的にお得です。

Jメールをお得に使いたい場合、ブラウザ版にログインしてクレジットカード決済しましょう。

決済方法は以下のとおりです。

  • 銀行振込
  • ゆうちょ銀行
  • クレジットカード(VISA、マスター、JCB、ダイナース)
  • コンビニ購入
  • メールカード
  • キャリア決済(アプリ版のみ)

銀行振込の場合は、2,000円分のポイントから購入できるメリットがある一方、反映に時間がかかってしまうというデメリットもあります。

ポイント料金設定

消費ポイント一覧
機能利用消費ポイント
メール受信&閲覧無料
送信7ポイント
掲示板閲覧1~3ポイント
書き込む0~5ポイント
(1日1回無料)
プロフィール閲覧0~1ポイント
日記・つぶやき投稿無料
閲覧無料
コメント無料

メールの受信・閲覧は無料ですが、送信は7ポイント(70円分)かかってしまいます。

送るごとにかかってしまうため、できる限り早めに連絡先交換するのが大事です。

日記・つぶやきは完全無料で利用できます。

そこから女性のプロフィールを閲覧した場合、ポイントを消費してしまうので気をつけましょう。

コスパ良く使って出会うコツ

他の出会い系サイトや出会系アプリと比べるとメッセージ送信にかかるポイント料金が若干高いJメールでは、次のような使い方をするのがコスパ良く使って出会うコツです。

  • 無料ポイントを手に入れる
  • 掲示板に1日1回投稿する
  • 最低限のメッセージで連絡先交換する

無料ポイントを手に入れる

まずは無料ポイントをすべて手に入れましょう。

Jメールでもらえる無料ポイントは以下のとおりです。

  • 新規登録:20ポイント(200円分)
  • 年齢確認:60ポイント(600円分)
  • メールアドレス設定:20ポイント(200円分)
  • ログインボーナス:1ポイント(10円分)
  • 条件クリア

なかでもおすすめは「条件クリア」です。

U-NEXTのお試し登録やアプリのインストールなどの「条件」をクリアすることによって、ポイントがもらえます。

U-NEXTのお試し登録で無料ポイントGET
U-NEXTのお試し登録画面

これらの条件をクリアし続ければ、ほとんどお金をかけずに出会うこともできます。

なお、条件クリアはアプリ版限定の機能です。

掲示板に1日1回投稿する

掲示板への募集投稿は1日1回は無料なので毎日投稿しましょう。

掲示板への募集投稿のやり方
ミントC! Jメールアプリの掲示板の募集投稿画面

中には「どう書けばいいかわからない」という方もいますよね。

そこで、上でも紹介した出会い系サイトのプロと言える「出会い系オヤジ」さんの書き込みを紹介します。

こちらを改変して使ってください。

募集内容の文章例

タイトル:【新宿】で今から会える人!

本文:

新宿で今から(13:00~)会える人募集します(^^)

【デート内容】

・焼き肉(おごります!)
・気が合えばその先(大人)も

【こちらについて】

・身長172cm、体重62の普通体型です。
・見た目はそれなりにお金をかけているので、「めちゃくちゃ悪い」ってことはないと思います。笑
・秘密厳守します。
・クルマもあります。

メッセージには必ず返事します!

よろしくお願いいたします♪

最低限のメッセージで連絡先交換する

ポイントの無駄な消費を抑えるためにもメッセージの内容をしっかりと考えて送るのもコツのひとつです。

次のようなメッセージを送ってしまうと、確実に引かれてしまいます。

  • タメ口・馴れ馴れしい
  • 友達を募集している女性に卑猥な内容を送る
  • 強引にLINEや連絡先交換を求める

こちらも「出会い系オヤジ」さんが実際に送っているメッセージの内容をお借りしました。

目当ての女性にどんなメッセージを送ったらいいのか、いまいち思いつかない、わからないという場合は、こちらを参考にしてください。

メッセージ内容の事例

**さん、はじめまして。

○○と申します。

掲示板の募集を拝見させていただきました!

今からですと、18:30頃にお会いできると思います(^^)

もちろんお礼させていただきますし、ご希望であれば美味しいお肉でもごちそうさせていただきます。

返事は5分以内にしますので、よろしくお願いいたします!

他のサイト・アプリとの比較と評価

Jメール以外にも、ネットを通じた出会いのサービスは数多く存在します。

それらと比べてJメールはどうなのか、詳しく比較しながら紹介します。

マッチングアプリとの比較と評価

JメールとPairs(ペアーズ)の比較と評価
JメールPairs(ペアーズ)
女性の目的総合的な出会い
(パパ活・割り切りメイン)
婚活・恋活
無料で出会えるかどうか×
大人の関係目的での利用×
料金ポイント制
男性:70円(メール1通)
女性:無料
月額課金制
男性:3,590円~
女性:無料
累計会員数600万人以上1,000万人以上
特徴・リーズナブルに割り切りを楽しめる
・ポイント制で使いたいだけ使える
・既婚者の利用が認められている
・「コミュニティ」で同じ趣味の女性を見つけられる
・月額課金制だからメッセージし放題
・約4ヶ月で恋人ができる

マッチングアプリの最大手であるPairs(ペアーズ)との大きな違いは以下の2点です。

  • 大人の関係目的での利用
  • 料金制度

Pairs(ペアーズ)は大人の関係目的での利用が認められておらず、婚活・恋活でしか使えません。

だからこそ真面目な会員が多く、真剣な出会いに最適です。

課金したらメッセージ送りたい放題であり、たくさんの女性と出会えます。

それに対して、Jメールは業者が多い一方、大人の関係目的での利用が認められています。

人妻と出会うこともできますし、割り切り女性を探しても構いません。

以上のことから「婚活・恋活」ならPairs(ペアーズ)、「リーズナブルな割り切り」ならJメールを使い分けるのがおすすめです。

※参考リンク:[公式]Pairs(ペアーズ)はこちら

大手の出会い系との比較と評価

Jメールと大手出会い系の比較と評価
JメールハッピーメールPCMAXワクワクメール
会員数600万人以上2,700万人以上1,600万人以上900万人以上
料金男性:70円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
男性:50円(メール1通)
女性:無料
プロフィール閲覧10円無料10円無料
大人の関係目的での利用
女性のタイプや目的幅広い幅広いセフレ・割り切りパパ活・大人
特徴会員数が少なめな出会い系サイト国内最大級の出会い系サイト大人の出会いに特化した出会い系サイトセフレやパパ活で簡単に会える
公式サイトJメールハッピーメールPCMAXワクワクメール

他の出会い系サイトや出会系アプリと比較した際に違うのは以下の2点です。

  • 会員数
  • 料金

Jメールは大手出会い系サイトや出会系アプリに比べると、会員数でやや劣ります。

地方に住んでいる方は他の出会い系サイトや出会系アプリと併用するのがおすすめです。

一方、都会に住んでいる方にとってJメールは「ライバルが少ない狙い目出会い系サイトや出会系アプリ」と言えます。

さらに、他の出会い系サイトや出会系アプリよりも料金が高めです。。

安く出会いたい方は、他の出会い系サイトや出会系アプリを先に試してみましょう。

Jメールとメルパラの違い

Jメールには姉妹サイトとして「メルパラ」というサービスが存在します。

メルパラとの違いを以下の表にまとめてみました。

Jメールとメルパラの比較と評価
Jメールメルパラ
スペック・特徴【利用目的】
大人・パパ活・割り切り
【会員数】
600万人
【利用目的】
大人・パパ活・割り切り
【会員数】
150万人
料金ポイント制
男性:70円(メール1通)
女性:無料
ポイント制
男性:60円(メール1通)
女性:無料
会員の特徴業者・危険人物が多い
パパ活が多い
キャッシュバッカーがいる
業者・危険人物が多い
パパ活が多い
キャッシュバッカーがいる

スペック・特徴

どちらも「総合的な出会い」ができる出会い系サイトや出会系アプリに違いはありません。

ただ、メルパラの累計会員数が150万なのに対してJメールの会員数は600万人です。

Jメールよりもさらに少なくなるため、地方に住んでいる方はなかなか出会えません。

一方、都市部の人からすると狙い目です。

「Jメールを使っても出会えない…」という方はメルパラを使ってみるのもありです。

料金

1メールあたり60円と、Jメールよりメルパラのほうが安いです。

ただし、「安い」といってもJメールが相場より高いだけで、ハッピーメールやPCMAXなど他の出会い系サイトや出会系アプリと同じです。

Jメールを「高い」と感じる方は、メルパラより先に大手の出会い系サイトや出会系アプリを使う方がいいでしょう。

会員の特徴

メルパラもJメールも基本的には大人の出会い目的での利用がメインです。

そのため業者などの危険人物が多いので警戒が必要です。

特にメルパラはJメールより知名度がない分、本物の女性も少なく、業者に出くわす危険性が非常に高いです。

狙い目の女性に出会える可能性はありますが、利用する際は警戒心を強めましょう。

Jメールより出会えるアプリ

今まで説明してきたとおり、Jメールは大手の出会い系サイトや出会系アプリに比べると明らかに劣ります。

たくさんの女性と出会いたい場合は、以下の出会い系サイトや出会系アプリを使いましょう。

  • ハッピーメール
  • PCMAX
  • ワクワクメール

ハッピーメール

Jメールとハッピーメールの比較
ハッピーメールの公式サイト

理想の女性と出会いたい方におすすめなのがハッピーメールです。

ハッピーメールはJメールより4倍以上も累計会員数が多いため、自分にぴったりな女性を確実に見つけられます

さらに会員数が多いため「地方の人でも出会いに困らない」というメリットもあります。

料金もメール1通50円プロフィール閲覧無料と非常にリーズナブルです。

Jメールをメインで使う方も「これから出会い系サイトや出会系アプリをはじめる」という方も、登録しておいて損はありません。

➡[公式] ハッピーメールはこちら

PCMAX

JメールとPCMAXの比較
PCMAXの公式サイト
PCMAXのメリット

「手っ取り早くセックスしたい」
「可愛いセフレを作りたい!」

こういった男性におすすめなのがPCMAXです。

PCMAXは大人の出会いに特化しているため、Jメールよりも簡単にセフレを作れます

プロフィール閲覧有料などポイント消費は多くなりがりですが、話の早い女性が多く、最小限のやり取りだけで出会えます

また、Jメールと違ってキャッシュバックがほとんどできないため、危険人物も少ないです。

➡[公式] PCMAXはこちら

ワクワクメール

Jメールとワクワクメールの比較
ワクワクメールの公式サイト

「安く出会いたい!」という方におすすめなのがワクワクメールです。

ワクワクメールは無料でもらえるポイントが豊富な出会い系サイトや出会系アプリです。

Jメールはログインボーナスでしか無料のポイントをもらえませんが、ワクワクメールでは以下のタイミングで無料ポイントをもらえます。

  • ログインボーナス
  • 毎月のプレゼントメール
  • ゲームのプロフィール登録
  • ゲームをプレイ

人によっては、一切ポイントを購入することなく出会える可能性もあります。

何より、出会い系サイト、出会系アプリではダントツで出会いやすいというのも大きな特徴です。

しかもここ数年はセフレ目的に加えて、大人の関係ありのパパ活や割り切り目的の女性が急増しているので、割り切りやパパ活目的でJメールを使おうとしている人は、ワクワクメールを使うことを強くおすすめします。

➡[公式] ワクワクメールはこちら

Jメールの評価まとめ

Jメールの調査結果と評価についてまとめます。

  • Jメールは会員数が少ない安全な出会い系
  • 割り切り女性が多く、人によっては風俗よりも安くセックスできる
  • 一方でキャッシュバックの還元率が高く、危険人物が多い
  • さらにメール1通の料金も高く、コスパは良くない
  • 他の出会い系サイトや出会系アプリを優先して使うのがおすすめ

このように大手の出会い系サイトや出会系アプリには劣りますが、人によってはニーズに合う可能性もあります。

無料ではじめられるので、まずは気楽に登録して試してみるのといいでしょう。

➡[公式] Jメールはこちら

著者イメージ
著者:K.Takashi / 公式Twitter
ワクワクメールとハッピーメールを皮切りに様々な出会い系アプリ、マッチングアプリを体験。利用歴は5年以上。

The Boys&Girls