The Boys&Girls

ハッピーメールの援デリ業者のプロフィールとメールの具体例から見分け方を徹底解説!

Update

出会い系マッチングアプリ「ハッピーメール」で出会った援デリ業者が不正に登録しているサクラ女性のプロフィール例を紹介!五反田駅周辺のホテルでの即デート・即Hの誘いメールなど実際の手口を紹介し業者を見分けるポイントを解説しています。

即ホテル・即エッチの誘いメール

出会い系マッチングアプリとしては最大級の登録会員数を誇るハッピーメールは業者が多いとの評価・評判がありますが、そのハッピーメールで僕が今回出会った援デリ業者のプロフィール内容と送ってきたメールは、典型的な援デリ業者と言えるぐらいとても分かりやすいものでした。

まずはプロフィールから見てみましょう。

「出会うまでの希望」が「まずは会いたい」となっている女性は業者の可能性が高い
ハッピーメールの援デリ業者のプロフィール内容

赤線で囲った部分「出会うまでの希望」が「まずは会いたい」となっています。普通の女性には、何はともあれとにかくすぐに会いたがる人はほとんどいないので明らかに不自然です。

次に送ってきたメールの内容を見てみましょう。

明らかに援デリ業者と分かるハッピーメールの女性からのメール
ハッピーメールで即会い・即Hの誘いメールを送ってきた援デリ業者

はじめまして。

もしよろしければお会いしませんか?
子どもも大きくなり育児も落ち着いて退屈な日々を過ごしています(>_<)

早速ですが五反田駅付近でホテルデート希望です。
一応まだ既婚者ですのであまり人目につかないように
したいのと、純粋に私が溜まっているからです・・・
ご飯の誘いとかも嬉しいんですけど、そういうのじゃなく
純粋に身体の関係を求めてます。
でも一度きりとかは絶対嫌なので、そういうのを
求めてたり目的が違うのであればスルーして下さい。

私は主婦ですので時間なら沢山あります。
あなたさえよければ今日にでもお会いしたいです。
都合の良い日時を教えて下さい!

お返事待ってます♪

この通り、随所にこれでもかというぐらい“業者臭”を漂わせる内容です。

業者を見分けるポイント

この女性が援デリ業者であることは、プロフィール・メールの内容に見られる次の5つの特徴から見分けられます。

  1. いきなり会おうとする
  2. 「五反田駅」待ち合わせ指定
  3. 食事の誘いは拒否する
  4. 身体の関係で会おうと誘う
  5. 2回目以降があると思わせる

いきなり会おうとする

すでに触れた通り、一般人の女性の場合、出会い系やマッチングアプリでの出会いですぐに会いたがる人はほとんどいません。普通は、まずはメールなどでやり取りをしてみて相手がどんな人物かを見定めてから会うかどうかを決める、という人が圧倒的に多いです。

それに対して、援デリ業者の場合は、とにかく早くアポを取りつけてお金を稼ごうとするので、今回の事例のように、たとえ最初のメールであっても「今日にでもお会いしたい」などと言ってメールを送ってきます。

「五反田駅」待ち合わせ指定

援デリ業者の特徴・手口のひとつに、待ち合わせ場所を勝手に指定してくること、そして「五反田駅」などのように近くにホテル街がある地域や駅前で待ち合わせたがるというものがあります。今回のケースはまさにそれに該当するものでとても分かりやすいです。

食事の誘いは拒否する

ハッピーメールをはじめ、出会い系マッチングアプリに登録している男性利用者の間で最近流行っている「業者を見極める方法」として、「女性を食事に誘って応じてくれるか否かで業者を見分ける」という方法があります。食事の誘いに応じれば一般人の可能性が高く、食事の誘いを断るようであれば業者の可能性が高いという見分け方です。

援デリ業者は、時間を惜しんでできるだけたくさんの男性とのアポを取りつけてお金を効率よく稼ごうとするので、直接的な利益にはならない男性客との食事デートには基本的に応じることは一切ありません。たとえ、食事デートに応じるフリをしたとしても最終的には必ず断るか土壇場で食事デートから即ホテルデートへと切り替えようとします。

僕が今回ハッピーメールで出会った業者の場合は、「ご飯の誘いとかも嬉しいんですけど、そういうのじゃなく」と言うことでやんわりと食事デートを拒否していることから業者の可能性が高いと判断することができるのです。

身体の関係で会おうと誘う

援デリ業者と素人の一般人女性の最も大きな違いは、一般人の場合は女性側から「純粋に身体の関係を求めてます」などとは決して言わないということです。特に、やり取りし始めのメールでいきなり「身体の関係で会いたい」などと言ってくる女性は 100% 業者と見て間違いないです。

2回目以降があると思わせる

援デリ業者は、「初回だけホテル代と別に2万お願いします」と言ってお金を要求し、「2回目以降はそのお金をホテル代として使いましょう」と誘ってくるという手口をよく使います。

僕が遭遇した業者のメールでは「一度きりとかは絶対嫌なので、そういうのを求めてたり目的が違うのであればスルーして下さい」という部分がそれに該当します。このメールではお金などの条件の話はまだ出ていませんが、2回目以降があると匂わせることで業者ではなく素人の人妻であると思わせようとしています

当然ながらこういう誘い文句を信用して会ったとしても、2回目以降会えることは一切ありません。

業者は必ず見分けられる

今回僕がハッピーメールで遭遇した援デリ業者は、プロフィールにしても送ってきたメールにしても、明らかに業者と見分けられる分かりやすい手口でしたが、ここまで分かりやすくないとしても援デリ業者は必ず見分けることができます。

結局のところ、援デリ業者は出会い系の男性利用者からお金を受け取ることが最大・唯一の目的なので、必ず会う条件の話をしてくるからです。つまり裏を返せば、なんだかんだと理由をつけようとも、会う時にお金を支払わせようとする女性は漏れなく業者と見なして会わないようにすれば被害は必ず避けられるということです。

The Boys&Girls