The Boys&Girls

ワクワクメールが大人の関係で会える「セフレアプリ」としておすすめな理由と出会い方とは?

Update

セフレが見つかりやすいアプリとの評判も多い「ワクワクメール」の実態を徹底調査。ベテランユーザーによる口コミ評価や体験談からワクワクメールアプリでのセフレの探し方や出会い方を検証。セフレを見つけやすくなるプロフィール設定のコツなど使い方も紹介。

ワクワクメールってどんなアプリ?

ワクワクメールは、20代~50代まで、セフレ関係から深い大人の関係にまで対応したアプリです。

  • オフパコ、タダマンできる軽い付き合いのセフレ
  • ワンナイトなど気軽にサクッと会ってやれるセフレ
  • 長期的、定期的に会えるお気に入りのセフレ関係
  • 会ってるときは恋人感覚で、プライベートには立ち入らない大人の関係

こうしたいろんな目的でセフレを見つけられることこそ、ワクワクメールが「セフレアプリ」としてとても重宝する最大の理由です。

出会い系アプリで最も出会いやすい「ワクワクメール」
ワクワクメールの公式サイト

ワクワクメールの特徴と評価
累計会員数950万人以上
運営実績2001年よりサービス開始
利用目的恋愛目的:10%
セフレ・大人の関係:50%
パパ活・割り切り募集:30%
費用の目安無料~2,500円
アプリ対応iOS(iPhone, iPad)
Android OS(2021年より完全対応)
運営会社有限会社コロン
公式サイト[公式]ワクワクメール

この記事では、ワクワクメールが現在のように人気の出会い系アプリとして評判を確立するに至った、「セフレアプリ」としての実力、出会える理由、使い方・出会い方など紹介するとともに、体験談やアプリユーザーの口コミ、評判なども調査、検証しつつ、ワクワク アプリの出会いの実態について詳しく解説していきます。

  • ワクワクメールがどんなアプリなのか知りたい
  • 本当に出会えるのか?が気になっている
  • サクラや業者の心配はないのか?
  • セフレや大人の関係にかかるお金はどれぐらいなのか?
  • 他の出会い系アプリやマッチングアプリと比較してどうなのか?

こういった疑問をお持ちの方をはじめ、アプリを使って効率よくセフレや大人の関係の相手を見つけたいという人に参考にしてもらえれば嬉しいです。

ワクワクメールが「セフレアプリ」としておすすめな理由

まずは、ワクワクメールが優秀な「セフレアプリ」として使える理由について見ていきましょう。

  1. 長年「セフレ探し向きの出会い系サイト」として評判
  2. 大人の関係で会いやすいマッチングアプリとしても人気
  3. 中高年の大人の関係や交際相手探しにも最適

長年「セフレ探し向きの出会い系サイト」として評判

スマホが登場して以降は、iOS、Andoroidアプリにも対応しており、20代~30代前半のアプリユーザーからは「セフレアプリ」としての認知度、人気度も高いですが、元々は、20年以上に及ぶ運営実績が裏付けているように、ガラケー時代からのワクワクメールの愛好家の間では「セフレ探しに使い勝手のいいサイト」として長年支持されてきた出会い系サイトです。

最近でこそ、マッチングアプリの登場によって真剣な交際相手を探す人も多くなっていますが、マッチングアプリが登場する以前のネットの出会いと言えば、ワクワクメールをはじめとした「出会い系サイト」が主流で、使う人の目的のほとんどはセフレや条件ありのセフレ(割り切り)募集でした。

そのため、ワクワクメールでは運営開始当初よりセフレ探し目的で使う人が男女共にもともと多かったのです。

大人の関係で会いやすいマッチングアプリとしても人気

20代~30代前半のアプリユーザーの中には、ここ2・3年でワクワクメールを単なる「セフレアプリ」としてではなく、お手当・条件ありのセフレ関係で会える相手と出会うためのアプリとして使う人が男女共に急激に増えています

ここ数年のマッチングアプリの人気の高まりに伴い、ワクワクメールを大人の関係専用のマッチングアプリとして使う若い世代のアプリユーザーがとても増えているのです。

コロナ禍を経て、パパ活を始める女性がものすごく増えていますが、パパ活目的の女性が使うのはpater(ペイターズ)やpaddy67といった大人系のマッチングアプリだけではありません。

気軽に始められるパパ活アプリとして、ワクワクメールをはじめとした有名どころの出会い系アプリを「パパ活アプリ」として使い、大人の関係(条件ありのセフレ)で会える相手を募集する女性がものすごく多くなっているんです。

条件ありのセフレはすぐ会える?

タダマンできるセフレ探しはさすがにすぐに相手が見つかるとは言えませんが、パパ活での大人の関係であれば、驚くぐらいすぐに相手が見つかると言ってもいいぐらい出会いやすいのが特徴。

そのような状況にあるため、以前はタダマンにこだわって相手を見つけていた人でも、条件ありのセフレに舵を切ってサクサクと割り切りで会うようになった人も増えている

中高年の大人の関係や交際相手探しにも最適

また、セフレよりももう少し深い付き合いの「大人の関係」で会えるパートナー探しに便利なアプリとしての需要も高まっています。

  • 30代~40代50代の大人同士で食事やデートも一緒に楽しめるセフレがほしい
  • テニスやゴルフなど共通の趣味を一緒に楽しみつつ大人の関係も楽しみたい
  • 旅行や温泉、ドライブなどのデートも楽しめる大人の関係の相手を探している

中高年世代にスマホを使いこなすユーザーが近年増えた(*1)影響から、ワクワクメールにも40代~50代の中高年・シニア世代のユーザーが増えていて、このような関係や交際を希望する人が多くなっているのです。

*1 総務省「令和3年版 情報通信白書」によると、スマートフォンやタブレットの利用状況の調査では、40代で9割以上、50代でも8割以上の人がスマートフォンやタブレットを「よく利用している」と回答している。

こうしたことを背景として、ワクワクメールでは今、従来から需要の多い「タダマンできるセフレ」に加えて、

  • 条件ありのセフレ
  • 心のつながりもあるセフレ

こうした新しい形態のセフレ探しに使える出会い系アプリとしてさらに使いやすくなっているのです。


ではなぜ、既婚者や中高年世代の人たちがワクワクメールを選ぶのか?という点についてもう少し深堀りしてみましょう。

ワクワクメールに中高年世代や既婚者が多い理由

ワクワクメールになぜ40代50代の中高年世代のユーザーが多いのか?人妻や熟女といった既婚者女性が多いのか?その主な理由は、次のとおりです。

  • 一般的なマッチングアプリは婚活専用のアプリがほとんどを占めるため、既婚者はそもそも登録や利用が禁止されており使えない
  • マッチングアプリのユーザー層は婚活目的であることから自ずと年齢層が20代~30代前半に固まっていて、40代50代などの中高年世代の需要は少ない

端的に言えばマッチングアプリは、中高年世代や既婚者の出会い探しには向かないということになります。

ましてや目的がセフレやセフレより一歩進んだ大人の関係となると、その目的自体がマッチングアプリでは規制されるので、まったく使えないということになるのです。

つまり、40代50代の中高年世代の人や既婚者にとって、大人の出会いが探せるアプリはワクワクメールなどの出会い系アプリに限られるということです。

このように、ネット上の口コミにも、ワクワクメールの人妻ユーザーはセフレ候補として狙い目という意見が見られるように、ワクワクメールでは既婚者同士のセフレ関係でも問題なく相手が見つかるという強みがあります。

ワクワクメール アプリの評価と会える理由

ここで、そもそもワクワクメールが出会いやすいアプリである理由やその背景について検証してみましょう。

  1. サクラ詐欺が一切ない
  2. 登録者・リピートユーザーが多い
  3. 「日記」や「つぶやき」で素人を見分けやすい

サクラ詐欺が一切ない

ワクワクメールはサクラがいないことはもちろんのこと、キャッシュバッカーもほとんどいない出会い系アプリです。

ワクワクメールと同じようにサクラがいなくて安いポイント料金で利用できる出会い系アプリは他にもいくつかありますが、キャッシュバッカーがほぼいない出会い系アプリはワクワクメールただ一つです。

いわゆる「出会える系」と呼ばれるポイント制の優良出会い系アプリの中でワクワクメールだけが一切の騙し行為が無い出会い系アプリなのです。

登録者・リピートユーザーが多い

ワクワクメールには mixi などの大手 SNS に引けを取らない程の多くの登録会員がいます。

その数なんと950万人

これほどまでに登録会員が多い理由は、長年に渡って継続的に莫大な広告費を費やして会員を募集する活動に力を入れているためです。

それだけでなく、超優良な出会い系アプリゆえに評判が口コミで爆発的に広がっているという側面も登録会員数が多い理由のひとつです。

その上、ワクワクメールにはリピーター会員が非常に多いという特徴があります。出会えたという成功体験を味わったユーザーがまた戻ってきて別の人と出会うというサイクルで使う人が多いのです。

何年もの間ワクワクメールを使い続けて、セフレと別れてはワクワクで彼氏を見つけている女性も珍しくありません。

これこそが本当に出会える優良出会い系アプリの証であるとともに、たくさんのリピーターから高い評価を得ている理由です。

「日記」や「つぶやき」で素人を見分けやすい

ワクワクメールの登録会員数の多さを SNS と比較した理由は、ワクワクメールの機能がとても充実しているためでもあります。

ワクワクメールには、プロフィール検索や掲示板などの出会いに直接関係する機能以外にも、豊富な機能があります。

日記」や「つぶやき」など、SNS 的な機能を主な目的にワクワクメールを使う女性も非常に多いです。

それらの機能どれもが、SNS 的な交流の仕方から徐々に仲良くなってリアルなデートや出会いにつながるという副次的な効果を生み出しているという側面もあるのです。

「日記」や「つぶやき」などのSNS機能は、そのほとんどが無料で利用できるため、少ないポイント代で、しかも高い確率で出会うことも十分可能な出会い系アプリとなっているのです。

ワクワクメール アプリの口コミ評価・評判

ワクワクメールが出会いやすいアプリであること、セフレやその進化系とも言える条件ありのセフレ(大人の関係)と本当に出会えるのか?ワクワクメールの口コミや評判を調査するにあたり、まずは利用歴の長いベテランユーザーに意見や評価を伺うことにしてみました。

ワクワクメールに実情に詳しい「出会い系オヤジ」さん
ワクワクメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容①

今回お話しを聞いたのは、ワクワクメールをはじめとした出会い系を20年近く使い続けている「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さん(*2)です。

ワクワク利用歴も長い「出会い系オヤジ」さん
ワクワクメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容②

*2 「出会い系オヤジ」さんはワクワクメールのクラス特典プラチナにも当然のようになっていてワクワクメールに精通している。

「出会い系オヤジ」さんに尋ねたのは以下の3点。

  • セフレの探しやすさ
  • 条件ありのセフレ出会いの実態
  • 中高年・既婚者の出会いやすさ

この3点について聞き取り調査をおこなった結果浮かび上がってのが次の3つのポイントです。

  1. 業者が少なくセフレを探しやすい
  2. パパ活、大人目的の女性が急増
  3. 既婚女性や熟女とも出会いやすい

業者が少なくセフレを探しやすい

「出会い系オヤジ」さんがまず挙げてくれたのが他の出会い系よりもセフレを探しやすいということ。

それには業者が少ないことが大きく影響しているとのこと。

他のアプリよりもセフレが探しやすい
ワクワクメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容③

業者が少ない分、普通に一般人の女性を見つけやすいというのは、業者が多いのが普通の出会い系アプリでは、それだけでも十分価値があることです。

業者対策がしっかりしている

ワクワクメールにも業者がいないわけではありませんが、その数はJメールやイククルなどと比較すると雲泥の差があります。

ほとんどの出会い系やセフレアプリでは、ログインと同時に業者からのメッセージが殺到する、というのが定番ですが、ワクワクメールではそういったことはありません。

女性からのメッセージもちゃんと実在する女性からのものが大半なので、一般的な出会い系の常識とはかけ離れた出会いやすさがあるんです。

セフレ関係になれる女性が多い
ワクワクメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容④

「出会い系オヤジ」さんによると、セフレ関係になれる一般人の女性も多いとのこと。

この部分もう少し深くお話を伺えばよかったんですが、補足すると、一般人の女性は「一緒にごはん」などの掲示板から検索すると見つかりやすいです。

セフレの探し方と出会い方

業者が少ないワクワクメールでは、掲示板でも一般人の女性を探しやすいのが特徴。特にピュア掲示板には、最終的にセフレ関係になれる女性の募集がたくさん投稿されています。

最初から大人の関係を求めるメッセージではなく、はじめは軽いお茶や飲みの誘いから始めるとスムーズに待ち合わせ、デートという展開になりやすいです。

そして、会って少し打ち解けたら大人の関係⇒セフレへと発展させていくという流れで出会いましょう。

パパ活、大人目的の女性が急増

次に、尋ねたのがワクワクメールでのパパ活出会いの実態について。

パパ活目的の女性が急増しているとのこと
ワクワクメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容⑤

「出会い系オヤジ」さんの見立てでもやはり、パパ活目的の女性がとても増えているということでした。

そして、パパ活系の女性であれば、大人目的で簡単に会えるということです。条件ありでもOKな人にとってはセフレが簡単に見つかるという絶好の環境が整っているアプリということになりますね。

しかもポイントは、ワクワクメールで初めてパパ活をし始める人が多い傾向が見られるとのことです。これについては、後ほど改めて検証ために調査した際にも確認できましたので紹介します。

ワクワクはパパ活初心者向き?

男性が本格的なパパ活アプリを使うのにハードルが高いのと同様に、女性側にも本格的なパパ活アプリを初心者が使うのはなかなか勇気のいることのようです。

その点、ワクワクメールはいざとなればパパ活以外の目的に切り替えて相手を探すことも可能なので、初心者にとっては手を出しやすいアプリということです。

※ワクワクメールでのパパ活や割り切り出会いに関しては以下の記事でも詳しくレポートしているので、パパ活や割り切りでの出会い方が知りたい方はぜひご確認ください。

※参考記事

既婚女性や熟女とも出会いやすい

最後に、40代50代の中高年、既婚者の利用状況について尋ねました。

40代の人妻や熟女は多い?
ワクワクメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容⑥

「出会い系オヤジ」さんの話によると、40代の人妻熟女はとても多いとのこと。

ただし、40代の人妻や熟女は完全な体だけのセフレを探している人よりも、もう少し気持ちの入った関係を望んでいる人が多いということのようです。

40代は恋人感覚で会えるセフレ希望が多い
ワクワクメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容⑦

既婚者女性や熟女は「会った時だけ恋人みたいなセフレ」希望が多い、ということですが、これはたしかにワクワクメールで40代の女性とやり取りしてみても同じような印象を強く受けます。

最初から大人の関係の話題ばかりしたり、会ってすぐホテルに行こうとすると、女性側の反応はあまり乗り気ではなく、会っているときだけ限定でも普通にデートもしたいというニーズが強いです。

様々なセフレ関係で会える
ワクワクメールアプリに関する「出会い系オヤジ(@OyaziDeai)」さんへの聞き取り調査内容⑧

最後にまとめてみましょう。

20代~30代前半
条件なしのセフレ(タダマン)
パパ活目的の女性
割り切り条件ありのセフレ
中高年・既婚者(30代後半~40代)
会ってるときだけ恋人感覚でデートできるセフレ

今回の「出会い系オヤジ」さんへの聞き取り調査によって確認できたのは、このようなことでした。

結論としては、年齢層や目的によってセフレの意味合いや関係性は微妙に異なるものの、大人の関係で会えるセフレは見つかりやすいということが確認できました。

口コミや評判が実態に合っているかを調査、検証

「出会い系オヤジ」さんによる口コミや評判がワクワクメールの実態をどれだけ正確に捉えた意見であるかを検証するべく、実際にワクワクメールアプリ内を改めてくまなく調査してみました。

既婚者の女性からの評価・評判もいい

ワクワクメールを利用してみればすぐに実感できると思いますが、ワクワクメールはもはや出会い系アプリを超えていると言っても過言ではありません。

ワクワクメールを定住の SNS のように日常的に使いこなしながら、出会いを見つけて楽しむというスタンスの会員が男性も女性も特に多いためです。

特に、30代以上の主婦・人妻などは、日常に足りないちょっとした刺激を得るためか、ワクワクメールで男性会員とのメッセージ交換や交流を楽しみつつ、同じ環境にある同世代の女性とオフ会などを開催して交流するというような使い方をする女性もとても多いです。

ワクワクメールを定住の SNS として自分の心の支えにしつつ、タイミングや相手、相性次第では実際に男性とも出会うなど、単なる出会い系ではなく日常に欠かせない SNS としても高く評価されているのです。

Twitter感覚でワクワクメールの「つぶやき」機能を使っている中高年女性や既婚者女性はとても多い
ワクワクメールのSNS機能「つぶやき」

実際、ワクワクメールのアプリ内で日記やつぶやきの機能を使っている既婚者の女性はとても多いです。

パパ活アプリとして使う女性も多い

さらに、ここ1・2年は簡単に会えるパパ活アプリとしての人気も急激に上昇しています。

パパ活目的の女性から実際に受け取ったメッセージ
ワクワクメールでパパ活をしていた女性からのメッセージ

一般的にパパ活アプリやパパ活専用の出会い系サイトは、

男性
会費が高過ぎて手を出しづらい
女性
パパ活を始めるには本格的過ぎて登録するうえでの心理的なハードルが高い

このようなことがネックとなり“パパ活に興味はあるものの、なかなか登録には踏み切れない”と諦める人も少なくないのです。

ですが、ワクワクメール アプリの場合は、

男性
使いたい分だけ料金を支払えばいいというポイント料金制のメリット
女性
初心者でも気軽に始められる“プチパパ活”のような感覚で使える

割り切り募集の男性、パパ活目的女性、双方にメリットがあるため、ライトなパパ活アプリ感覚で使う人が増えているのです。

パパ活初体験の女性からのメッセージ
パパ活初体験のワクワクメールの女性ユーザーからのメッセージ

パパ活初体験という女性にとってワクワクメールは手始めとして使いやすいアプリとなっている模様です。

特に、ここ数年は女子大生など比較的若い年齢層の、パパ活に興味がある女性に人気のアプリともなっているのです。

パパ活をしていた学生からのメッセージ
ワクワクメールでパパ活をしていた学生からのメッセージ

このようなワクワクメールでパパ活を始める女子大生や専門学校生はとても増えています。

初心者用のパパ活アプリとしても人気

ワクワクメール アプリは元より、他のどの出会い系アプリ、マッチングアプリと比較してもトップクラスの出会いやすさで人気のアプリですが、パパ活アプリとして使われるケースが増えていることから最近では“初心者でも気軽に使えるパパ活出会い系アプリ”としての評価や評判も高まっています。

業者もほとんどいないため簡単に会える

最近の出会い系アプリはどこにも必ずと言っていいほど、“業者”がいます。

出会い系の業者とは、簡単に言うと売買春を斡旋する業者のことで、出会い系アプリを客と女性を結び付ける場所として悪用しているのです。

「業者」は、一般の女性に紛れて登録し、割り切りなどの援交相手を探している素人の女性のふりをして男性にメッセージを送ることが多いため、男性側からすると普通の女性との見分けがつきづらく、出会いを妨げる一因となります。

ところが、ワクワクメールにはこの「業者」がほとんどいないため、女性の見極めで手間取ることが少なく、スムーズに出会いを実現することができるのです。

ワクワクメールが現在、あらゆる出会い系アプリの中で一番出会えると高く評価されている理由はその点にもあるのです。

➡[公式] ワクワクメールはこちら

ワクワクメールを他のセフレアプリと比較

では、次にワクワクメールが「セフレアプリ」としてどれぐらい使いやすいのか?客観的な評価を明らかにするべく、セフレアプリとして使える他の出会い系アプリと比較してみます。

ハッピーメールと比較

まずは、ワクワクメールとともに一緒に使う人が多いハッピーメールとの比較から。

ワクワクメールとハッピーメールの比較
ワクワクメール比較項目ハッピーメール
950万人会員数2,700万人
セフレ探し
パパ活・割り切り
恋愛目的
出会いやすさ
業者リスク
中高年・既婚者
コスパ
公式サイト

会員数

会員数ではハッピーメールがワクワクメールの3倍弱と圧倒的に多いです。

セフレ探し

セフレ探しのしやすさは、ワクワクメールもハッピーメールも同じぐらいのレベルにあります。

パパ活・割り切り

パパ活や割り切りの出会いのしやすさでもワクワクメールとハッピーメールは互角。違いを挙げるとすると、ワクワクメールはパパ活が多めハッピーメールは割り切りが多めです。女子大生などとパパ活で会いたい場合はワクワクメールの方が使い勝手がいいでしょう。

恋愛目的

彼氏彼女探しや中高年・熟年世代のパートナー探しのしやすさではワクワクメールの方が優れています。その理由は、女性が好んで使うSNS機能がワクワクメールの方が充実しているから。ワクワクメールには「出会い + SNSの利用」目的で使う30代40代の女性が多いのです。

出会いやすさ

出会いやすさもワクワクメールの方が優秀です。その理由は、業者に遭遇することがハッピーメールと比較すると格段に少ないから。それによって一般人の女性を見つけやすく出会いやすいというメリットがあります。

業者リスク

ワクワクメールでは業者からメッセージが送られてくることはほとんどありませんが、ハッピーメールでは結構多いです。この点においてもワクワクメールの方が優れていると評価できるでしょう。

中高年・既婚者

中高年や既婚者の利用に関しては、会員数が圧倒的に多いハッピーメールの方が強みがあります。単純に、中高年世代の利用者や既婚者の利用者数がハッピーメールの方が多いので出会いやすいのです。

コスパ

コスパの良さはワクワクメールもハッピーメールも同等レベルです。どちらのアプリもプロフィールは無料で見られる上に、メッセージ送信料も同じ50円/回。敢えて違いを挙げるとすると、ワクワクメールの方が無料ポイントサービスが充実しているということ。

ワクワクメールの方がおすすめ?

ワクワクメールとハッピーメールを比較して評価した場合、各項目的ではワクワクメールの方が優れているところが多く使いやすいことは間違いありません。

ただし、ハッピーメールには圧倒的に会員数が多いという見逃せないメリットがあり、特に中高年・既婚者の出会いがしやすいことも事実。セフレ探しを目的に出会い系アプリを使う場合は、その候補となる異性が多いに越したことはないので、その面ではハッピーメールを一緒に使うというのも使い方としてはいいかもしれません。

PCMAXと比較

次に、大人の出会いに特化しているとされるPCMAXとワクワクメールを比較してみます。

ワクワクメールとPCMAXの比較
ワクワクメール比較項目PCMAX
950万人会員数1,600万人
セフレ探し
パパ活・割り切り
恋愛目的
出会いやすさ
業者リスク
中高年・既婚者
コスパ
公式サイト

会員数

会員数の比較では、PCMAXの方が断然多く優れています。会員数が多いことは出会いやすさに直結するので、その点ではPCMAXの方に強みがあります。

セフレ探し

セフレ探しのしやすさは、ワクワクメールもPCMAXも同じぐらいのレベルにあります。ただし、タダマンできるセフレの探しやすさに関しては、PCMAXの場合はプロフィール閲覧にポイントが必要な分、少し探しづらい(機能や操作性の問題ではなく料金面から)という特有の事情があります。

パパ活・割り切り

ワクワクメールでもPCMAXでもパパ活目的の女性など条件ありのセフレが見つかりやすいのが特徴で、その面ではどちらもとても使いやすいです。

恋愛目的

恋愛目的やセフレ以上恋人未満のような関係で会える相手を探しやすいのはワクワクメール。PCMAXはよりセフレに特化した大人の出会い系アプリなので、恋愛目的で使うのにはあまり向いていません。

出会いやすさ

出会いやすさに関してもワクワクメールの方が上。それは業者に遭遇する機会がPCMAXと比較すると格段に少ないから。業者に邪魔される心配がほとんどないのでその分出会いやすいのが特徴。

業者リスク

↑で触れた通り、PCMAXでは業者に遭遇機会がワクワクメールに比べて多いです。

中高年・既婚者

中高年や既婚者の出会いに強いのはPCMAXよりもワクワクメール。トータルの会員数ではPCMAXの方がはるかに多いものの、PCMAXは20代30代前半の利用者が多いのに対して、ワクワクメールは30代後半から40代の熟女人妻のアプリユーザーも多いのが特徴です。

コスパ

コスパの面でもワクワクメールの方がPCMAXよりも上です。すでに紹介した通り、PCMAXではプロフィールを見るのにポイント消費が必要になるので、ワクワクメールよりもコスパが悪くなりがち。業者が多いことも影響しています。

PCMAXよりもおすすめ?

PCMAXもセフレ探しやパパ活・割り切り目的での出会いに強いおすすめの出会い系アプリであることは間違いありませんが、ワクワクメールはさらに出会いやすく使いやすいのでそういう意味ではワクワクメールの方が利用価値が高いと言えます。

ただし、20代30代前半の女性がメインターゲットの場合はその年齢層のアプリユーザーが多いPCMAXの方がおすすめです。

paters(ペイターズ)と比較

最後に、パパ活や割り切りなど条件ありのセフレ専用アプリpaters(ペイターズ)と比較してみましょう。

ワクワクメールとpaters(ペイターズ)の比較
ワクワクメール比較項目paters(ペイターズ)
950万人会員数100万人
セフレ探し
パパ活・割り切り
恋愛目的
出会いやすさ
業者リスク
中高年・既婚者
コスパ
公式サイト

会員数

会員数の比較ではpaters(ペイターズ)よりもワクワクメールの方がはるかに多いのでその点では圧倒的にワクワクメール優位です。

セフレ探し

paters(ペイターズ)は、パパ活や割り切り交際といった「条件ありのセフレ」が目的の女性ばかりが使う「パパ活セフレアプリ」なので、タダマンできるセフレ探しにはあまり向きません。この点においてもワクワクメールの方が優位です。

パパ活・割り切り

一方、パパ活や割り切り交際などの「条件ありのセフレ」に限定すると、専用アプリであるpaters(ペイターズ)の方がワクワクメールよりも優れています。条件ありのセフレの探しやすさという面でも、それに特化したアプリであるpaters(ペイターズ)はの使い勝手がとてもよく、相手が見つかりやすいです。

恋愛目的

繰り返しになりますが、paters(ペイターズ)は「条件ありのセフレ」探しに特化したアプリなので、恋愛目的での利用には向いていません。

中には、ハイスペックな男性を探しやすいという理由から恋愛目的で登録している女性もいますが、その数はそれほど多くないので、恋愛目的で使う場合はワクワクメールの方がいいです。

出会いやすさ

出会いやすさの面ではワクワクメールもpaters(ペイターズ)も同じぐらいのレベルにあります。会員数ではワクワクメールよりも少ないpaters(ペイターズ)ですが、アプリユーザーの目的がパパ活や割り切り交際などの「条件ありのセフレ」と、男性の女性の目的がはじめから一致しているのでとても出会いやすいです。

業者リスク

業者に遭遇するリスクの低さでは定評のあるワクワクメールですが、paters(ペイターズ)ではさらにそのリスクが低く、業者に遭遇することはほぼないです。この点も出会いやすさにつながっています。

中高年・既婚者

paters(ペイターズ)のアプリユーザーの年齢層は20代が女性会員の7割以上を占めており、中高年や既婚者、40代のアプリユーザーは多くありません。中高年や既婚者のセフレ探しを目的に使うのであればワクワクメールの方が向いています。

コスパ

paters(ペイターズ)はマッチングアプリなので、料金制は月額会費制で1ヵ月当たり12,800円必要となります。その分、上質な女性と出会えるので相応のメリットもありますが、セフレにかかるお金を単純に比較するとポイント料金制のワクワクメールの方が優れていますし、使い勝手もいいです。

paters(ペイターズ)のメリットは?

ワクワクメールと比較すると料金面での違いからpaters(ペイターズ)を使うメリットが少ないように感じられますが、paters(ペイターズ)には、ワクワクメールでは決して出会えないような可愛い女の子や綺麗な女性と出会えてセフレになれるという何物にも代えがたいメリットがあります。

会える女性のレベルや質にこだわりたいという人は、paters(ペイターズ)を使うのが断然おすすめです。

セフレアプリとの比較・評価まとめ

各セフレアプリには、ワクワクメールにはない独自の強みがあることが分かりましたが、違いやそれぞれの強み・メリットを改めて整理してみましょう。

ワクワクメール
出会いやすさセフレの作りやすさコスパの良さに強み
ハッピーメール
中高年や既婚者とのセフレ関係やパートナー探しに強みがある
PCMAX
20代~30代前半のセフレ探しに強みがある
paters(ペイターズ)
会える女性のレベルや質、満足度の高いセフレ体験に強みがある

これをひとつの基準として自分に合うアプリを選ぶとさらにセフレが見つけやすくなるかと思います。

ワクワクメールに登録する方法

出会い系アプリ「ワクワクメール」への登録方法について、必要な設定項目と登録が完了するまでの手順、やり方は!?スマホや携帯電話番号の登録が必要か、安心して登録できるのかなどについて分かりやすく紹介します。

  1. ワクワクメールの登録手順
  2. 電話番号の登録が必要な理由は?
  3. ワクワクから電話がかかってくる心配は?

ワクワクメールの登録手順

ワクワクメールへの登録は、簡単なプロフィール登録と電話番号の確認だけで簡単に完了します。

登録手続きにかかる所要時間はせいぜい 5 分程度です。

「必要事項の入力」では、

  • 「ニックネーム」
  • 「地域(都道府県)」
  • 「年代」

を選択し、「求めるお相手」を

  • 「メル友」
  • 「友達」
  • 「恋人」
  • 「大人の恋人」

の 4 つから選びます。

次にログイン ID としてスマホの電話番号とログインパスワードを設定し、「ステップ 2 へ進む」をタップします。

ステップ 2 では電話番号の確認を行います。

「電話番号を確認する」をタップして表示されるフリーダイアルの番号に電話をかけ、「確認できました。」と自動音声によるメッセージが流れたら電話番号の確認手続き完了です。

最後に、ステップ 3 では市区町村単位で自分がよく行くエリアの選択して、自由記述で「一言コメント」を入力します。

ワクワクメールへの登録手続きは以上で完了です。

登録した電話番号とパスワードでログインするとすぐにワクワクメールを使い始められます。

電話番号の登録が必要な理由は?

ワクワクメールに登録する際、スマホやガラケーなど携帯電話番号の登録が必要な理由は、同一人物による多重登録を防ぐためです。

ワクワクメールでは、登録すると無料サービスポイントをもらうことができるのですが、中には無料サービスポイントを目当てに一人で何度も登録しようとする人がいるため、それを防ぐ必要があるのです。

出会い系アプリにスマホや携帯の番号を登録することに対して心理的な抵抗を感じる人も少なからずいるかもしれませんが、電話番号を登録しないといけない仕様のおかげで、外部の業者などによる悪用の危険性を減らすことができているという側面もあるので利用者のメリットにつながることとして好意的に受け止めましょう。

※1 ガラケーの場合は電話番号やメールアドレスの入力をしないでも登録することができます。ガラケーは端末の「個体識別番号」を送信できるので、電話番号やメールアドレスを登録しなくても多重登録を防ぐことができるためです。

※2 携帯電話の「個体識別番号」とは、端末固有の ID のようなもので携帯端末を識別するのに用いられます。端末所有者の特定につながるものではなく、また所有者の個人情報につながる情報ではありません。

ワクワクから電話がかかってくる心配は?

ワクワクメールに電話番号を登録したとしても、ワクワクメール側から携帯に電話がかかってくることは一切ありません。

登録した電話番号は、ログイン ID として使われるだけですし、電話番号の登録は、あくまで“多重登録による悪用の防止”としての意味しかありません。

多重登録をする者は何かしら悪意があったり、一般ユーザーに迷惑行為を働いて強制退会になった人物なので、一般ユーザーとしては徹底的に排除しておいてほしいものです。

その点ワクワクメールはしっかりと対策できているので安心して登録することができます。

こうした登録手続きに関するしっかりとした認証システムもサイトやアプリの安全性と出会いやすさにつながっているのです。

ワクワクメール アプリの年齢確認の方法

本当に会えると評判のおすすめ出会いアプリ「ワクワクメール」での年齢確認(年齢認証)のやり方は?年齢確認の手続きを簡単に済ませてすぐに出会い探しを始められる方法、手続きの安全性などについて分かりやすく紹介します。

  1. 年齢確認のやり方と安全性
  2. 年齢確認手続きが必要な理由は?
  3. 年齢確認がない出会アプリもあるけど?
  4. 年齢認証はクレジット決済がおすすめ
  5. ワクワクで使えるクレジットカードは?
  6. クレカの明細に「ワクワク」と載る?

年齢確認のやり方と安全性

ワクワクメールの年齢確認は、クレジットカード決済、または証明書の送信(写メまたは FAX)で行います。

いずれの方法で手続きをしたとしても、クレジットカードの番号や住所・本名などの重要な個人情報が知られることは一切ないので安全に、そして安心して手続きを行うことができます。

免許証や保険証のコピーや写メを送信するときは、生年月日と書類の発行者名以外の「本名」や「住所」は隠しても大丈夫なので、心配や不安はまったくありません。

年齢確認手続きが必要な理由は?

ワクワクメールは、「出会い系サイト規制法」が定める「異性紹介事業」に該当するサービスであるため、登録した人が 18 歳以上であることを厳密に確認することが法律により義務付けられています。

ワクワクメールでクレジットカード決済や、証明書の送信による年齢確認手続きをしなければいけないようになっていることは、ワクワクメールがきちんと法律に則った健全な運営を行っている証でもあるのです。

ワクワクメールを利用するユーザーの立場としては、面倒な手続きなどは省いてさっさと出会い探しに進みたいところではありますが、年齢認証はネットの出会いでは必ず必要な手続きなのでサクッと済ませましょう。

年齢確認がない出会アプリもあるけど?

出会い系アプリの中には、年齢確認の手続きをしなくても使えてしまうものがあります。

出会いアプリユーザーとしては、年齢確認の手続きが必要ないのであればそちらを使う方が手軽で良さそうに思えるかもしれませんが、その選択には危険な落とし穴が潜んでいるので気をつけましょう。

実は、年齢確認手続きが必要ない出会い系アプリは、出会いアプリとは名ばかりで実際にはサクラしか登録しておらず、誰とも出会えないためです。

つまり、年齢確認の手続きが必要ない出会いアプリは、出会えない系のサクラ詐欺アプリの可能性が高いと判断することができるということでもあります。

年齢認証はクレジット決済がおすすめ

ワクワクメールでの年齢認証の手続きを行う場合は、クレジットカードによる決済を利用するのが一番簡単でおすすめです。

証明書の写メ送信(または FAX 送信)でもさほど手間はかかりませんが、クレジット決済による年齢認証はその場ですぐに済ませることができる(1 ~ 2 分で完了する)ので利便性が圧倒的に高いです。

しかも、クレジット決済と言っても高額な決済は一切必要なく、100 円から決済できるので負担もないに等しいです。

もちろん、決済した分のポイントは付与され、ワクワクメールのポイントとしてメール送信の際などに使えます。

ワクワクで使えるクレジットカードは?

ワクワクメールでで使えるクレジットカードの種類は、

  • 「VISA」
  • 「MASTER」
  • 「JCB」
  • 「AMEX」
  • 「DINERS」

以上の 5 ブランドです。

クレカの明細に「ワクワク」と載る?

ワクワクメールでクレジットカード決済を行ったとしても、クレジットカードの請求明細書にワクワクメールの名称やそれを連想させるものは一切載らないので心配ないです。

クレカの請求明細には、

  • 「TELECOM」
  • 「TC」
  • 「TEC」
  • 「TECOM」
  • 「S-NET」
  • 「STARCOM」
  • 「TYT」

いずれかの名義が記載されるだけなので、たとえ請求明細を他人に見られたとしてもワクワクメールでのポイント購入や利用がバレる心配はありません。

年齢確認の手続きが完了するとサービスポイント 50S が追加されるとともに、いよいよワクワクでの出会い探しが本格的にスタートとなります。

ワクワクメールのポイント料金

ワクワクメールのポイント料金体系は、1P = 10 円でメール送信に必要なポイント代はかなり安く設定されています。

出会い探しに使う主な機能を挙げると、

  • メールを読む = 0P(無料)
  • メールを送る= 5P(50 円)
  • 掲示板の書込みを見る = 1P(10 円)
  • 掲示板に書き込む = 0P(1 日 1 回無料)
  • プロフィールを見る = 0P(無料)
  • プロフ画像を見る = 2P(20 円)

このように、ワクワクメールは、非常に安いポイント代金で利用できます。

特に、ポイント制の出会い系アプリでは、男性が女性のプロフィールを見るだけでもポイントを消費するサイトやアプリが多い中、ワクワクメールはプロフィールは無料で見られるので、男性会員にとってはとてもありがたい料金体系になって言えるでしょう。

※参考記事

ワクワクメールの使い方のコツと出会うコツ

ワクワクメールで、会える確率をより高めるためのプロフィール登録のコツや注意点とは?プロフコメントに何を書いたらいいかなど、出会い系アプリのプロフ設定に悩む人向けに、“出会えるプロフィール設定のポイント”を分かりやすく紹介しています。

  1. ワクワクのプロフ設定項目
    1. 「希望のタイプ」
    2. 「興味あること」
    3. 「自己評価」
    4. 「一口コメント」
  2. アバターや写メは登録した方がいい?
  3. 「日記」や「つぶやき」は使うべき?
  4. 「掲示板」「アダルト投稿画像」の設定
  5. 会える確率を高めるためのポイント

ワクワクのプロフ設定項目

ワクワクメールのプロフィール設定項目は、会員登録の際に設定した「ニックネーム」「地域(都道府県)」「年代」「求めるお相手」「よく行くエリア(市区町村)」「一言コメント」以外にも「詳細プロフィール」を登録することができます。

「詳細プロフィール」で設定できる項目は以下の通りです。

  • 身長
  • スタイル(体型)
  • ルックス(何々系)
  • 職種
  • 交際ステータス
    (既婚・独身・募集中・バツあり)
  • 子供の有無
  • タバコ
    (吸う・ときどき吸う・吸わない)
  • お酒
  • 年収
  • 暇な時間
  • 星座
  • 血液型

これらの項目は、自分のプロフィールを見た相手がまず最初に目にする項目なので、できるだけすべての項目を設定しておくのがおすすめです。

「詳細プロフィール」では、さらに以下の 3 つの項目を設定することができます。

  1. 「希望のタイプ」
  2. 「興味あること」
  3. 「自己評価」
  4. 「一口コメント」

「希望のタイプ」

「希望のタイプ」とは、ワクワクメールで出会いたい相手のタイプのことで、

  • 「年齢」
  • 「身長」
  • 「スタイル」
  • 「タバコ」
  • 「車」
  • 「交際ステータス」

出会いたい相手に望む条件的なことを設定することができます。

もちろん希望する理想像を登録しておくのが望ましいですが、どうしても譲れないこと以外はあまり細かく設定しないのがおすすめです。

プロフィールを見た相手によっては、「希望のタイプ」に細かい条件を登録している人を“面倒臭そうな人”として敬遠する人もいるためです。

「興味あること」

「興味あること」では、「ピュア」と「アダルト」の 2 つのテーマで自分の興味や関心があることを登録することができます。

「ピュア」で設定できるのは、以下の項目です。

  • メル友
  • テレ友
  • 遊び相手
  • 趣味友
  • 恋人
  • 結婚相手
  • 悩み相談
  • 合コン
  • ドライブ
  • お茶したい
  • グルメ・飲み友
  • チャット
  • ゲーム
  • スポーツ
  • カラオケ
  • ギャンブル
  • H目的お断り
  • 何となく

これらは複数選択可能です。

男性が女性に好感を持たれやすくするポイントは「H目的お断り」にチェックを入れておくということです。

たとえ、ワクワクメールで出会いを探す目的がセフレやエッチができる女性だとしても、敢えて「H目的お断り」にチェックを入れておきます。

そうすることで、女性に好印象を与えることができるので出会いの可能性が広がるためです。

また、「アダルト設定」は基本的に何も設定しないのがおすすめです。

「アダルト設定」には、「大人の交際」や「メールH/チャットH」「3P・スワップパートナー」などエロ項目が多数並んでいますが、これらの項目を登録しても援デリなどの業者が反応するだけです。

濃厚なアダルトな出会いを期待している男性にとっては残念なお報せですが、これらのエロ項目を興味あることとして登録したとしても、同じようにエロに強い関心のある一般の女性が見つかることは基本的に一切ないです。

むしろ、エロ項目を登録していると一般の女性に好感を持たれるばかりか“体目当て”との印象を与えるばかりでワクワクメールで出会える可能性を下げるだけです。

どうしても設定する場合は必ず非表示設定をしておくことが大切です。

非表示設定をしておくと、アダルト掲示板・アダルト投稿以外では「興味あること」のアダルト設定が表示されなくなります。

「自己評価」

「自己評価」では、以下の項目について自分を 5 段階で評価することができます。

  • かっこよさ
  • セクシー度
  • やさしさ
  • かしこさ
  • 金持ち度
  • おしゃれ度
  • お笑い度
  • 誠実度

「自己評価」の設定で大切なことは、プロフィールを見た相手に自分がどんな人物か少しでも伝わるように、すべてを 3 つ星などにせずにきちんと設定するということです。

また、すべてが 5 つ星だからいいというわけではなく、項目によっては評価を下げたりする方がよりリアルな人物像を相手に伝わりやすくて効果的な場合も多いこともポイントです。

「一口コメント」

ワクワクメール登録時にも記入が求められる「一口コメント」はできるだけ詳しく書いておくのが望ましいです。

ワクワクメールでどんな出会いがしたいのか、出会った相手とどんなデートがしたいのか、あるいは趣味や休みの日の過ごし方、経歴など自分について分かりやすい文章で詳しく書くことをおすすめします。

ワクワクメールで出会いを探すときには、「一口コメント」などのプロフ項目のひとつひとつが重要な意味合いを持ちます。

「一口コメント」の登録を面倒がって「よろしく!」など本当に一言しか書いていない人も多いですが、「一口コメント」は相手に興味を持ってもらえるか、ひいては返事がもらえるかを大きく左右するポイントなので必ず詳細なコメントを書いておくことを強くおすすめします。

アバターや写メは登録した方がいい?

ワクワクメールで出会える確率を高くするには、顔写メの画像は登録しておいた方が絶対にいいです。

ワクワクに限らず、出会い系サイトや出会いアプリでは、女性はたくさんの男性からアプローチを受けます。

アプローチしてきた男性のなかからどの男性と出会うかを選ぶ際に最も重視されるのは、やはり男性の顔写真です。

プロフィールに写真がない男性は、出会い系サイトや出会いアプリ、マッチングサイトでは基本的に相手にすらされない可能性が高いです。

どれだけたくさんの女性にメールを送ったとしてもスルーされるだけで、返事すらもらえずまったく出会えないまま終わるのがオチです。

もし、顔写メをプロフィール上で公開することが難しい場合は、女性にメールを送る際に必ず写メを添付するというやり方もおすすめです。

あるいは、顔写メ画像を元に似顔絵を描いてもらえる「似顔絵サービス」を利用するのもおすすめです。

似顔絵であれば、プロフィール上に公開したとしても身バレする可能性はまずありませんし、画像が悪用される危険性も少ないためです。

なお、アバターは写メの設定ほどこだわる必要はありませんが、デフォルトでは“パンツ一丁”の状態なので最低限見栄えがするよう整えておく方が望ましいです。

「日記」や「つぶやき」は使うべき?

ワクワクメールには、一般的な出会い系としての機能以外に「日記」や「つぶやき」などの SNS 機能も備わっています。

ワクワクメール上のプロフィールには、「日記」や「つぶやき」の内容も掲載されるようになっていて、自分のプロフィールを見た相手に「日記」や「つぶやき」が見られる可能性があります。

「日記」や「つぶやき」は直接的に出会いに結びつく機能ではないですが、「日記」や「つぶやき」を更新することで、自分の人物像をより効果的に伝えることができるので、長い目で見ると出会いにつながる可能性があるおすすめの機能です。

特に、ワクワクでは男性同士の女性を巡る競争が激しいので、「日記」や「つぶやき」を更新することで少しでも女性に対するアピールポイントを増やすことができるというわけです。

また、「日記」や「つぶやき」は素人の女性か業者かを見分ける判断材料としても使えるので、女性を見分ける際にも活用しましょう。

「日記」や「つぶやき」を小まめに更新する業者はほとんどいませんし、写メなども併せて投稿している女性は本当に会える素人の可能性が高いと判断することができます。

「掲示板」「アダルト投稿画像」の設定

ワクワクのプロフィールページには、「掲示板」や「アダルト投稿画像」の投稿状況も掲載されます。

「掲示板」や「アダルト投稿画像」に書き込みや投稿履歴があるとプロフページで誰でも閲覧できるようになってしまうので、非公開設定にしておくのがおすすめです。

「アダルト掲示板」に募集の書込みやエロ画像を投稿していることが知られてしまうと相手に敬遠される可能性が高いです。

普通の出会い募集の書込みを「ピュア掲示板」に投稿しているだけだとしても、掲示板に募集を出しているというのは、どことなく“会えるなら誰でもいいと思っている”との印象を与えがちです。

「掲示板」の公開設定は「ピュア」「アダルト」ともに非公開にしておく方がいいです。

会える確率を高めるためのポイント

ワクワクメールには、セフレ関係や不倫相手など割り切りの体の関係を目的に登録している人もとても多いです。

中には「大人の交際」を求めているものの、真面目にお付き合いをする「恋人」も探しているという人もいることでしょう。

その場合「興味あること」として「恋人」と「大人の交際」の両方にチェックを入れることになりますが、そうすると真面目な出会い用の「ピュア掲示板」で知り合ったメール相手に対して印象があまり良くありません。

割り切り関係などの「大人の交際」を秘かに期待していることは知られない方がいいので、「ピュア掲示板」で表示されないよう必ず非公開設定をしておくのがポイントです。

このように、ワクワクメールのプロフィール項目は非常に細かく多岐に渡って設定できるようになっています。

設定項目が多いことからプロフ登録を面倒臭がってしない人も多いですが、プロフィールはできる限り設定し充実させておく方が絶対にいいです。

プロフィールが充実していると、どんな人なのかをプロフを見た相手に伝えるだけでなく好印象を与えることができるので、出会える可能性が高くなるのです。

反対に、プロフィールの項目がほとんど登録されていない人は、特に女性に対して“誰でもいいから簡単にエッチができる相手を探しているヤリ目の男”という印象を与えかねないので、プロフィールは必ず登録するようにしましょう。

多くの人があまりやりたがらないからこそ、プロフィールを充実させることでライバルに差をつけ出会える可能性を高めることができるのです。

➡[公式] ワクワクメールはこちら

著者イメージ
著者:K.Takashi / 公式Twitter
ワクワクメールとハッピーメールを皮切りに様々な出会い系アプリ、マッチングアプリを体験。利用歴は5年以上。

The Boys&Girls